1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

乃木坂46・高山一実、10年間の感謝を胸に卒業「私は幸せでした」

クランクイン! / 2021年11月22日 0時0分

乃木坂46「真夏の全国ツアー2021 FINAL!」

 乃木坂46が21日、「真夏の全国ツアー2021 FINAL!」東京ドーム公演を開催。同公演をもって、1期生・高山一実がグループを卒業した。当日は全31曲を披露。約10年3ヵ月間の歴史を振り返った高山は、ファンやメンバーに精いっぱいの感謝の気持ちを伝えた。

 注意事項を告げる「影ナレ」を担当したのは、樋口日奈と伊藤理々杏と山下美月。オープニングVTRが明け、開演を告げる「OVERTURE」とともにメンバー全員がステージへ集結し、遠藤さくらセンターの27thシングル表題曲「ごめんねFingers crossed」で幕を開けた。

 そこから「ジコチューで行こう!」「太陽ノック」「おいでシャンプー」と定番曲でたたみ掛け「シンクロニシティ」へと続く。

 今回の「全国ツアー2021」では開催前にファンへのリクエスト投票を実施。続くブロックではその結果を受けた「ファンタスティック3色パン」「せっかちなかたつむり」「錆びたコンパス」を披露し、「ひと夏の長さより・・・」の曲中では、参加メンバーによる高山への直筆メッセージがスクリーンに映し出された。

 「ありがちな恋愛」に続き、ダンストラックをバックに登場したのは阪口珠美、山崎怜奈らアンダーメンバー。「日常」を歌い上げるとほかのメンバーが合流し、全員で「裸足でSummer」「全部 夢のまま」を披露した。

 続けて、4期生から1期生にかけて「I See…」「トキトキメキメキ」「アナスターシャ」「失いたくないから」と期別曲を披露し、各期のメンバーが再び混ざり「Route 246」「僕は僕を好きになる」「インフルエンサー」を歌い上げた。

 グループ史を振り返るVTRが流れ、本編のパフォーマンスも残りわずかに。ステージ中央で円陣を組み、グループ定番の掛け声「努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂46!」とイントロで力強く叫んだ「きっかけ」では、1期生から4期生の全メンバーがそれぞれソロで歌い継ぐ。

 終盤では「Sing Out!」「夏のFree&Easy」「ガールズルール」「君に叱られた」を続けて披露し、「他人のそら似」で本編を締めくくった。

 グループカラーである紫のサイリウムに照らされた場内。客席からの拍手を受けてアンコールがスタートした。

 VTRが明け、サイリウムカラーである水色のドレスを着た高山が歌い上げたのは自身の卒業ソング「私の色」。場内には、彼女のドレス同様の水色ともう一つのサイリウムカラーであるピンクの光が灯っていた。

 客席へ向けて「2021年11月21日をもちまして、乃木坂46を卒業します」と告げた高山は、卒業への思いを語り始めた。

 メンバーに対しては「10年間、乃木坂のメンバーのことが大好きでした。今のメンバーは努力家で、すごいおしとやかな子が多くて。心がすごく優しくて。すごく暖かい空気、暖色な空気が流れています」と吐露。「そんな今の乃木坂も大好きだし、昔のメンバーとくだらないことして笑い合っていた日々も大好き」「アイドルになりたかったけど、乃木坂を知ってしまったら、乃木坂になりたいって思います、来世で。それぐらい本当好きでした」と振り返った。

 涙をこらえながら伝えたのはファンへの思い。卒業ソングを歌いながら自身のサイリウムカラーである水色とピンクの光に囲まれた光景を振り返り「最後にこんなすてきな景色を見せてくださってありがとうございます。いっぱい夢をかなえてもらったのに。もうかなえすぎて今後の人生不幸になるからやめてってくらい、幸せだった」と述べ、「このみなさんにいただいた幸せ、ありがとうを胸に。これからの人生も頑張っていきたいと思います」「みなさんは幸せを作る天才です。天才と過ごせて、私は幸せでした。どうかさよならではなく、これからもよろしくお願いします、と言わせてください」と精いっぱいの感謝を届けた。

 「サヨナラの意味」のイントロに併せて、高山を遠くから迎えるメンバーたち。曲中ではスクリーンに高山とほかのメンバーの思い出の写真が次々と映し出される。「偶然を言い訳にして」「君の名は希望」では、気球に乗りファンのそばへ。

 最後のMCで、涙を浮かべ高山との思い出を語ったのは同期の和田まあや。高山に向けて「たくさん笑ったし、ふざけたことばかりして。かけがえのない時間だったんだなって。ずー(高山の愛称)の卒業が近づくにつれて、一瞬一瞬がすごい大切で。ついにこの日が来ちゃったんだなって。ずーがいたから私は乃木坂46の活動がより楽しかった」とこれまでの感謝を伝えた。

 ステージの最後を締めくくる1曲「泣いたっていいじゃないか?」の冒頭、「みなさん今までの人生たくさん助けていただきました。これから先、年を重ねていってもつらいこと悲しいことあると思います。でも、一緒に乗り越えていきましょうね。頑張りましょうね」と語りかけた高山。和田からグループカラーである紫色の花束を渡された彼女は「乃木坂色だ!」と叫んだ。

 歴史を感じさせる約3時間の公演は幕を下ろし、ファンへの感謝を伝えたメンバーたちは笑顔を振りまきながらステージをあとに。卒業する高山は最後まで「ありがとうございました!」と伝えていた。

 乃木坂46「乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 FINAL!」DAY2のセットリストは以下の通り。

OVERTURE
M1:ごめんねFingers crossed
M2:ジコチューで行こう!
M3:太陽ノック
M4:おいでシャンプー
M5:シンクロニシティ
M6:ファンタスティック3色パン
M7:せっかちなかたつむり
M8:錆びたコンパス
M9:ひと夏の長さより・・・
M10:ありがちな恋愛
M11:日常
M12:裸足でSummer
M13:全部 夢のまま
M14:I see...
M15:トキトキメキメキ
M16:アナスターシャ
M17:失いたくないから
M18:Route 246
M19:僕は僕を好きになる
M20:インフルエンサー
M21:きっかけ
M22:Sing Out!
M23:夏のFree&Easy
M24:ガールズルール
M25:君に叱られた
M26:他人のそら似

EN1:私の色
EN2:サヨナラの意味
EN3:偶然を言い訳にして
EN4:君の名は希望
EN5:泣いたっていいじゃないか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください