ハリウッド伝説のお笑いコンビを名優2人が熱演『僕たちのラストステージ』公開

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年1月22日 15時0分

『僕たちのラストステージ』メインカット(C)eOne Features(S&O)Limited, British Broadcasting Corporation 2018

 ハリウッドでサイレントからトーキー期に活躍した伝説のお笑いコンビ「ローレル&ハーディ(極楽コンビ)」の晩年の実話を描く映画『Stan&Ollie(原題)』が、邦題を『僕たちのラストステージ』として4月19日に公開されることが決定。併せて場面写真も解禁となった。 共に人生を歩んできたローレルとハーディの2人が、人生の晩年に差し掛かり、改めて友情、舞台の大切さに気付いていく姿を描く本作。細身で皮肉屋のスタン・ローレルを演じるのは、映画『あなたを抱きしめる日まで』(2013)のイギリス出身の俳優スティーヴ・クーガン。ふくよかで陽気なオリバー・ハーディを演じるのは、映画『シカゴ』(2002)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた経験を持つアメリカ出身のジョン・C・ライリー。ジョンは今作での演技で、第39回ボストン映画批評家協会賞の主演男優賞を受賞している。

 1953年。かつて一世を風靡したお笑いコンビ「ローレル&ハーディ」がイギリスにやって来る。全盛期が去って久しい2人のホールツアーはガラガラの状態だったが、お互いを笑わせながら、やがてファンを取り戻していく。そんな中、ある日の口論をきっかけに、ハーディはコンビ解散を心に決める…。

 今回解禁となった4点の場面写真では、コンビを演じるスティーヴとジョンの2人が、本物のローレル&ハーディと見紛うばかりの姿を披露。スタジオでポーズをとる全盛期の2人や、再起をかけたイギリスツアーに、長年夫を支える妻たちを招待した際の微笑ましい2組の夫婦ショットに加え、かつての人気を取り戻した2人が市民の歓迎を受ける場面、ステージ上で息の合ったダンスを披露する姿が捉えられている。

 映画『僕たちのラストステージ』は4月19日より全国順次公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング