松たか子、ガッキーの初主演作も! 進学・就職で上京する人にお勧めの映画7選

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年3月21日 9時0分

松たか子初主演、岩井俊二監督『四月物語』より(C)1998 ROCKWELL EYES INC.

 進学・就職などで上京や、新生活をスタートする人が多いこの季節。期待とともに不安や心配を抱えている人も多いことだろう。今回は、上京・新生活をする人を勇気づける、あるいは自身の上京・新生活を思い起こさせるような映画をピックアップし、紹介しよう。■ 『四月物語』(1998) 松たか子の初々しい映画初主演作

 上京ものとして忘れてはならないのが岩井俊二監督の『四月物語』だ。松たか子を主演に迎えた本作は、上京したての女子大学生の日常を、岩井監督ならではの美しい映像で瑞々しく描いていく。本作が映画初主演の松の初々しさに、鑑賞者は上京した当時を思い出し、懐かしさを感じるだろう。初めての一人暮らしを送ることへの不安と期待がうまく表現されている1作だ。

■ 『NANA』(2005)“こんな青春送りたかった!” 矢沢あいの人気漫画の実写化

 矢沢あいの人気漫画を中島美嘉と宮崎あおい主演で実写化した『NANA』。どこにでもいるミーハーな女の子・小松奈々(宮崎)とバンドで有名になるという強い思いを抱いている大崎ナナ(中島)が、上京する途中の列車で出会うところから始まるこの物語。これぞ青春という空気感たっぷりに描いた本作は、「こんな青春が送りたかった!」と思う女子も多いことだろう。実は本作は、中島、宮崎だけでなく、松山ケンイチや玉山鉄二、松田龍平など、人気俳優を多数輩出している。

■ 『恋するマドリ』(2007) 新垣結衣が映画初主演 恋に落ちる美大生を好演

 新垣結衣が映画初主演した『恋するマドリ』。本作は、初めて一人暮らしをする美大生が、運命の出会いを重ねて成長する姿を描いたラブストーリー。フレッシュな新垣の演技は本作の設定ともぴったり。「ガッキーのような恋をしたい!」と上京に憧れを持つ人も多いのでは? 本作は『勝手にふるえてろ』で強い印象を残した大九明子監督の長編映画2作目だが、当時から監督ならではの笑いが随所に散りばめられていることも注目してご覧いただきたい。

■ 『シュガー・ラッシュ:オンライン』(2018) ネット上での新たな出会い、そして別れ…

 ディズニー映画『シュガー・ラッシュ』の続編で、インターネット世界での冒険を描いた『シュガー・ラッシュ:オンライン』も、新たな旅立ちを描いた作品だ。ゲーム「シュガー・ラッシュ」消滅の危機を救うため、ネットの世界に飛び出したゲームキャラクターのラルフとヴァネロペだが、新たな出会いや意見の違いから、2人はある大きな決断を下す。直接的に上京や新生活を描いた作品ではないが、彼らの旅立ちは新生活に不安を抱える人たちに勇気を与えてくれることだろう。■ 『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』(2016) 80年代の青春の記憶を呼び覚ます!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング