アン・ハサウェイ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに仲間入り

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年5月15日 14時0分

米ハリウッドの殿堂「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」入りを果たしたアン・ハサウェイ(C)AFLO

 2012年のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたオスカー女優アン・ハサウェイ。名実ともに大スターの仲間入りを果たしていたが、ついにハリウッドのスター街道ウォーク・オブ・フェームに名前を刻んだ。 ハリウッドの殿堂入りを果たしたアン。現地時間9日に開催されたセレモニーには、2012年に結婚した夫アダム・シュルマンがアンの傍らにいた。また、現地時間10日に全米公開された新作コメディ『The Hustle(原題)』で共演する女優のレベル・ウィルソンや監督のクリス・アディソン、映画『オーシャンズ8』で共演した女優のアウクワフィナなども祝福に駆けつけた。

 Mail Onlineによると、アンはスピーチの中で、ウォーク・オブ・フェームの星が並ぶハリウッドの土地の先住民であるトングヴァ族に敬意を払ったという。そして作品がヒットしなくても支えてくれたファンに感謝し、最後に「かけがえのない多大な愛を存分に受けることは、私の恵まれた人生の中で、母性と共に最も大切なことです。私がこの世界を歩んでいけるのは、あなたたちが私に安心感を与え、抱き締めてくれて見守り、褒めそやしてくれるからです。愛しています」と、アダムと両親に感謝と愛を贈っている。

 多くの人に支えられて女優としてのキャリアを築いてきたアンは、その後もクリストファー・ノーラン監督など多くの映画関係者やスタッフの名前を挙げて、感謝しきれない様子だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング