全米初登場1位!『ゲット・アウト』監督最新作『アス』公開決定

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年5月22日 17時0分

映画『アス』ポスタービジュアル(C)2018 Universal Studios All Rights Reserved.

 映画『ゲット・アウト』で第90回アカデミー賞脚本賞を受賞したジョーダン・ピール監督最新作『Us(原題)』が、邦題を『アス』として9月6日に公開されることが決定。併せて主人公を演じるオスカー女優ルピタ・ニョンゴを写したポスターも解禁された。 本作は、映画『それでも夜は明ける』で第86回アカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタが主演を務めるサプライズ・スリラー。ジョーダンが監督・脚本・製作を手掛け、アカデミー賞作品賞にノミネートされた『セッション』『ゲット・アウト』『ブラック・クランズマン』のジェイソン・ブラムが製作を務める。全米初登場1位を記録し、オリジナル・ホラー作品&オリジナルR指定作品のオープニング記録で歴代1位を更新した。

 アデレード(ルピタ)は夫のゲイブ、娘のゾーラ、息子のジェイソンと共に夏休みを過ごすため、幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れる。早速、友人達と一緒にビーチへ行くが、不気味な偶然に見舞われた事で、過去の原因不明で未解決なトラウマがフラッシュバックする。やがて、家族の身に恐ろしい事が起こるという妄想を強めていくアデレード。その夜、家の前に自分達とそっくりな“わたしたち”がやってくる…。

 ポスターは、自身の顔にそっくりな仮面を手に、目を見開き涙を流すルピタの姿を捉えたもの。その横には「“わたしたち”がやってくる」というキャッチコピーが添えられており、ヒロインを待ち受ける恐怖とその結末に興味がそそられるポスターとなっている。

 映画『アス』は9月6日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング