レオナルド・ディカプリオ、カンヌで恋人の写真を撮りまくり

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年5月26日 8時0分

レオナルド・ディカプリオ(C)AFLO

 今年は映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を引っ提げ、カンヌ国際映画祭に出席した俳優のレオナルド・ディカプリオ。プライベートタイムに恋人でモデルのカミ・モローネと仲睦まじくしている姿をパパラッチされた。 2年前のカンヌ国際映画祭の会期中に出会ったと伝えられるレオナルドとカミ。カミは今年、女優として出演した映画『Mickey and the Bear(原題)』を引っ提げ、カンヌのレッドカーペットデビューを果たした。

 Mail Onlineによると、レオナルドとカミは現地時間19日、高級リゾートホテルのオテル・デュ・キャップ エデン=ロックでランチデートを楽しんだとのこと。屋外ではレオナルドが携帯のカメラで、さまざまなポーズを取るカミを撮影していたという。

 同サイトに掲載された写真を見ると、ポルカドットのワンピースを着たカミは裸足で、バレエを踊っているようなポーズを取っている。レオナルドは野球帽にパーカー、スニーカーというカジュアルな出で立ちだ。ある写真では、レオナルドとカミが誰かにツーショットを撮影してもらっている。

 別の日にはレオナルドとカミがヨットに乗り込み、海で優雅な時間を過ごす姿が目撃された。

 レオナルドはインスタグラムのアカウントを公開しているが、残念ながらプライベートの写真は投稿しない。カミのインスタグラムにもレオナルドとの写真は投稿されていない。

 カミは現地時間21日に行われた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のワールドプレミアにも駆けつけ、白のストラップレスドレス姿でレッドカーペットに登場した。残念ながらレオナルドとの2ショットは撮られなかったが、順調交際を続ける2人がいつか、レッドカーペットやインスタグラムでカップル・デビューしてくれることに期待しよう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング