英ベアトリス王女が実業家と婚約! エンゲージリングが光る婚約写真披露

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年9月27日 13時10分

英ベアトリス王女が婚約!(C)AFLO

 英エリザベス女王の孫で、ウィリアム王子とヘンリー王子の従姉妹のベアトリス女王が、実業家のエドアルド・マペッリ・モッツィ氏と婚約したことが明らかになった。バッキンガム宮殿が公式インスタグラムで発表した。 婚約指輪をつけたベアトリス王女とモッツィ氏が寄り添っている写真を投稿したバッキンガム宮殿。「ヨーク公とヨーク公爵夫人はベアトリス王女とエドアルド・マペッリ・モッツィ氏の婚約を喜んで発表します」とコメントし、二人が9月初めにイタリアで婚約したことを明かした。2020年に挙式予定とのことだ。

 現在31歳のベアトリス王女と34歳のモッツィ氏は、「婚約したことをお知らせできることに大変喜んでいます。私たちはこの人生の冒険を一緒に歩めることに心から興奮しています。結婚が待ちきれません」というコメントを寄せている。幸せいっぱいの二人の写真を撮影したのは、ベアトリス王女の妹のユージェニー王女だそう。

 E!Onlineによると、ベアトリス王女の婚約指輪は、モッツィ氏と共にロイヤルジュエラーのショーン リーンがデザイン。ヴィクトリア調時代とアールデコのデザインがフュージョンし、最高のカラーと純度だという。推定3~4キャラットのダイヤモンドの指輪は、専門家の意見では推定7万5000ドル~15万ドル(約800万~1600万円)に上るという。

 ベアトリス王女とモッツィ氏は2018年11月に交際が発覚。モッツィ氏には離婚歴があり、前妻との間に2歳の息子がいる。

引用:「バッキンガム宮殿」インスタグラム(@theroyalfamily)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング