報知映画賞、『蜜蜂と遠雷』が二冠 主演賞には中井貴一&長澤まさみ

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年11月28日 4時0分

第44回報知映画賞主演賞に輝いた中井貴一と長澤まさみ クランクイン!

 第44回報知映画賞が28日発表され、松岡茉優主演で恩田陸のベストセラーを映画化した『蜜蜂と遠雷』が作品賞・邦画部門と新人賞(鈴鹿央士)の二冠に輝いた。主演男優賞は中井貴一、主演女優賞には長澤まさみが選ばれた。 報知新聞社が制定する「報知映画賞」は、国内映画賞レースの先陣を切って発表される映画賞。主演男優賞に輝いた中井は、三谷幸喜監督作『記憶にございません!』の演技が評価された。中井の報知映画賞受賞は、1994年(第19回)に『四十七人の刺客』で助演男優賞を受賞して以来、25年ぶり2度目。

 一方長澤は、木村拓哉と共演した『マスカレード・ホテル』、第2弾の制作も発表されている『コンフィデンスマンJP ‐ロマンス編‐』での演技から主演女優賞に。長澤の報知映画賞受賞は、2004年(第29回)に『深呼吸の必要』『世界の中心で、愛をさけぶ』で助演女優賞を受賞して以来15年ぶり2度目。

 また特別賞には、今年社会現象を巻き起こした『翔んで埼玉』が輝いた。

 第44回報知映画賞の受賞作・受賞者は以下の通り。

■作品賞・邦画部門:『蜜蜂と遠雷』(監督:石川慶)
■作品賞・海外部門:『ジョーカー』(監督:トッド・フィリップス)
■アニメ作品:『天気の子』(監督:新海誠)
■主演男優賞:中井貴一(『記憶にございません!』の演技に対して)
■主演女優賞:長澤まさみ(『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP ‐ロマンス編‐』の演技に対して)
■助演男優賞:成田凌(『チワワちゃん』『愛がなんだ』『さよならくちびる』の演技に対して)
■助演女優賞:小松菜奈(『来る』『閉鎖病棟―それぞれの朝―』の演技に対して)
■監督賞:佐藤信介(『キングダム』の演出に対して)
■新人賞:鈴鹿央士(『蜜蜂と遠雷』の演技に対して)
■新人賞:玉城ティナ(『Diner ダイナー』『惡の華』の演技に対して)
■特別賞:『翔んで埼玉』(社会現象化した稀有な作品。監督:武内英樹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング