『博士と彼女のセオリー』フェリシティ・ジョーンズ、第1子妊娠! 

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年12月6日 15時0分

第1子を妊娠したフェリシティ・ジョーンズ(C)AFLO

 映画『博士と彼女のセオリー』の女優フェリシティ・ジョーンズが、2018年6月に結婚した映画『ゲスト』(2009・未)のチャールズ・ガード監督との第1子を妊娠していることが明らかになった。 フェリシティの代理人がPeopleなど複数の海外メディアに、フェリシティの妊娠を認めたという。フェリシティとガード監督にとって初めての子供となる。

 プライベートについて多くを語らないフェリシティ。出産時期や赤ちゃんの性別など詳細は不明だが、『博士と彼女のセオリー』の俳優エディ・レッドメインと再共演する新作『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』のプレミアで、少し膨らんだお腹を披露した。

 現在36歳のフェリシティと43歳のガード監督は2年間の交際の末、2017年5月に婚約。それから約1年後の2018年6月30日に近しい者だけを招き、英オックスフォードシャー・コッツウォルズの古城スードリーキャッスルで結婚式を挙げた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング