ダコタ・ジョンソン、手洗い動画公開 不自然な“腕”に注目

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2020年3月28日 10時0分

ダコタ・ジョンソン主演『サスペリア』リメイク版は11月全米公開(C) AFLO

 新型コロナウィルス感染拡大を受けて、海外セレブたちがSNSで手洗い動画を次々公開している中、女優のダコタ・ジョンソンが手洗いを指南する動画をアップ。その動画を公開した女優のオリヴィア・ワイルドが絶賛している。 SNSでプライベートな投稿をしないダコタに代わり、オリヴィアが自身のインスタグラムにて「ダコタ・ジョンソン:手洗いのチャンピオン」とキャプションを付けて公開した手洗い動画。

 本動画では、キッチンシンクの前と思われる場所に立つダコタが、「オリヴィア、ハイ! ダコタよ。私がどうやって手を洗うか聞いてくれてありがとう。だってずっと、誰か尋ねてくれないかなって思ってたから」と手洗いの指南をスタート。

 手を洗う姿が映し出されるが、ダコタの体に対して腕が不自然なことに注目。Peopleによると、手首にAとMとタトゥーが入っていることから、この腕は、イギリスのバンド、コールドプレイのフロントマンで、ダコタのボーイフレンド、クリス・マーティンのものだという。

 手洗い動画はまるで二人羽織のようで、途中でダコタの顔に手が当たり「本当に本当に早く泡立てるのが好きよ。でも、時々顔に当たっちゃうから、もっと手を下げるわね」と、クリスに暗に指示するなど、楽しい動画になっている。ファンからも好評で、「気に入ったわ! これに関わった人たちに感謝」や、「(ダコタの出演した)『フィフティ・シェイズ・グレイ』のシーンのようね」などと、コメントが寄せられている。

 ダコタのほかにも、有名セレブたちが手を洗う動画を次々公開しており、この動画を公開したオリヴィアや、マライア・キャリーなどが手洗いの重要性をアピールしている。


引用:「オリヴィア・ワイルド」インスタグラム(@oliviawilde)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング