1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

一針一針、好きな時に好きなだけ。「刺しゅうしたい」気持ちを後押ししてくれる187の図案

イエモネ / 2021年2月6日 21時0分

iemone.jp

人生を楽しむヒントは新しいことに挑戦したり、何かを作ったりすること。きっと好きなものはもっと好きに、新しいものに挑戦したのなら、そこからまた何か新しい世界が広がるに違いありません。今回ご紹介するのは、刺しゅうデザイナーでガーデナーである青木和子さんの人気の刺しゅう図案を集めた『季節のお花で暮らしに彩りを 187の刺繍デザイン』です。このデザイン集を参考に刺しゅうの世界へ1歩進んでみませんか。





おうちで過ごす時間が増え、じわじわ人気が出てきている刺しゅうや編み物。



今回は「刺しゅうしたい」という気持ちを後押ししてくれる素敵なデザイン集をご紹介します。



刺しゅうデザイナー青木和子さん



数多くの書籍を発売し、 以前、イエモネでもご紹介した刺しゅうキット「摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」の企画にも携わる刺しゅうデザイナーの青木和子さん。





「摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」 は、青木さんの 「初心者さんがつまずくことなくすっと始められるもの、誰もが作れるものにしたかった」という思いで作られたキット。

お花や木の実の可愛らしい図案が布に既に印刷されており、作り方の説明書も付いているので、 刺しゅう初心者さんにもぴったりです。





刺しゅう経験者はアレンジも



刺しゅう経験者や新しいデザインにチャレンジしてみたいみなさんは、青木さんの『季節のお花で暮らしに彩りを 187の刺繍デザイン』を参考にしてみてはいかがでしょう。





手のひらサイズの可愛い刺しゅう187作品と、実物大の図案、刺しゅうの仕方が掲載されており、青木 和子さんからのメッセージやアレンジ例なども満載の充実した刺しゅうのデザイン集となっています。





「同じ図案でも、刺す人によって仕上がりが違うように、同じ人が刺しても、その時の気持ちやコンディション、経験によって違う仕上がりになるのも刺しゅうの魅力。きゅっときつく刺す人や、ふわっとゆるく刺す人。どう仕上がってもその人の個性だから、あまり見本にこだわらずに、のびのびと自分らしく楽しんでほしいですね」と青木さん。



一針一針、好きな時に好きなだけ。

進めていけば、その時の「自分」が反映された刺しゅう作品ができあがる・・・これはハマってしまいそう。

次のお休みの日にはぜひ針と糸と共に。





季節のお花で暮らしに彩りを 187の刺繍デザイン 青木 和子さんのお庭から
2,750円(税込)
https://www.felissimo.co.jp/couturier/gcd339024/



>>>次の模様替えのときは私の刺しゅう作品で壁を飾る。これ、小さな野望。



>>>あたたかいお部屋で編み物ことはじめ。北欧模様の小物を作ろう。



>>>植木おじさんに聞く【13】プレゼントにも!香りとお花を楽しむ、アロマワックスバー


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング