1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【カルディ】韓国の麻薬パン?入手困難「やみつきコーンクリームパン」を実食

イエモネ / 2021年10月28日 12時30分

iemone.jp

韓国で大人気の通称「麻薬パン」と呼ばれているパンをご存じですか?「麻薬パン」なんて物騒なネーミングですが、実はこの正体はコーンと甘じょっぱいクリームの相性が抜群で、1度食べたら麻薬のように病みつきになってしまうパン。そんな「麻薬パン」を彷彿とさせる韓国風のコーンクリームパンが、あのカルディコーヒーファームでも手に入るんです。その名も「やみつきコーンクリームパン」。これは食べないわけにはいきません!さっそく実食ルポ。



やみつきコーンクリームパンは入手困難



情報を聞きつけたので、居住区のカルディへ電話で入荷状態を確認。「今日は入荷してますよ~。」とのことだったので、急いで買いに走りました。広い店内のどこにあるのかわからず、近くにいた店員さんに冷凍コーナーに案内していただくと、今日たまたま入荷したと思われる「やみつきコーンクリームパン」が10個ほど。「次はいつ入ってくるかわかりませんし、すぐになくなりますよ。」と大きなかごを渡してくれました。買い占めるのも申し訳ないので、2個ほど購入して家路へ。価格は1個、税込213円です。



やみつきコーンクリームパンは冷凍食品



袋から取り出すと、当然ながら冷たくて固い。ただ、やはりパン生地なのでカチカチではないですね。





「底面に付いている白い粉は打ち粉です。品質には問題ありませんので、安心してお召し上がりください。」と外袋に注意書きがあります。





食べ方は、冷凍のまま袋から取り出し、ラップをかけて電子レンジ500Wで約60秒。さらにオーブントースターで約2分加熱します。



それでは、温めてみます



説明書き通り、500Wで60秒、チン!下は熱々だけど少し温めにはムラがありました。10~20秒ほどプラスして温めてみました。





さらにオーブントースターで2分。熱々なので直接手では持てません。取り出すときは注意が必要です。もっと香ばしいのがお好みでしたら、プラス1~2分ぐらいしてもいいかもしれません。焦げないように目は離さないでくださいね。





熱くて半分に切り分けるのもひと苦労です。でも、わかりますか?溶け出すコーンクリームフィリングと溢れんばかりのコーンの粒。





まだまだ簡単には持てないけど、早く食べなきゃ冷めちゃいます。でも、まだ口の中ヤケドするよな~?と葛藤中。





先に中をお見せしますね。怖いぐらいのコーンの粒たちに驚きです。



やっとの思いでいただきまーす



うん!サクサク甘めの生地がおいしいー。コーンの甘さとコーンクリームフィリングのちょっとした塩気も加わって絶妙なバランスです。甘いといっても全体的にはあっさりしているので、おやつでも食事でもいけそうです。アツアツに焼いて、生地をサックサクにして食べるのがおすすめですよ。



コーンパンと思いきやひと味ちがう「やみつきコーンクリームパン」



最初の一口では、よくあるコーンパンとどこが違うのかな?と思いましたが、さすが韓国の「麻薬パン」を彷彿とさせると話題のパン。マヨネーズなどが入ったコーンパンに比べてあっさりしているせいか、食べ進めていくほどにもう止まらなくなるおいしさでした。



なかなか手に入らないみたいですが、カルディの冷凍コーナーで見かけたら迷わずゲットしてみて下さいね。その際は、アツアツに温めるのをお忘れなく~。



(冷凍食品)やみつきコーンクリームパン
価格:213円(税込)
内容量:120g
取扱店舗:カルディコーヒーファーム
https://www.kaldi.co.jp/



[All Photos by Mari.M]



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。



>>>【バターステイツ】コク深い本格バタークリームのくちどけ「レーズンサンド」



>>>【ファミリーマート新商品】あれ?ふわふわ!「珈琲プリン!?なチーズケーキ」



>>>ケンタチキンが5ピース入ったおトクな「1000円パック」11/1(月)~




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング