【広島県お取り寄せルポ】『ぶちうまい!』旨味たっぷり爽やかな味わい「塩レモン餃子」

イエモネ / 2020年8月2日 12時30分

iemone.jp

日本の中国地方に位置する広島県は、原爆ドームや宮島の嚴島神社など世界的に注目される観光地がたくさんあります。瀬戸内海に面しており、豊かな自然と海の幸にも恵まれ、色々なグルメも盛りだくさんです。今回お取り寄せしたのは広島で愛される餃子酒場【餃子家 龍】の「塩レモン餃子」。メディアでも紹介された話題の商品です。自社製の一口サイズの皮で広島の「ぶちうまい」厳選食材をを包んだご当地餃子を実食ルポ!



広島の「ぶちうまい」を包んどるけぇ! 【餃子家 龍】「塩レモン餃子」



今回お取り寄せしたのは、広島市内に13店舗を構える餃子酒場【餃子家 龍】の「塩レモン餃子」。創業昭和22年の老舗餃子皮メーカー「井辻食産」直営店である【餃子家 龍】は、広島の「ぶちうまい」を包んだ餃子が名物です。



毎日丁寧に手作りされる餃子は、広島のご当地食材をふんだんに使って作られています。広島県が生産量日本一のレモンを使用し、臭いの気になるニンニクは不使用などこだわりの詰まった餃子です。





箱の側面に、おいしく焼き上げる方法が書かれていました。





箱を開けると小ぶりなサイズの餃子が20個入っています。早速焼いていきましょう!



「塩レモン餃子」を焼く



熱したフライパンに油を引き中火にし、冷凍のまますき間を開けて餃子を並べたら強火で焼きます。今回は半量の10個を焼いてみました。





30秒程度焼き、こんがりキツネ色の焼き色がついたら餃子の上から100〜120ccの熱湯を注ぎフタをします。





フタをしたら中火〜強火で3〜4分程度水分がなくなるまで蒸し焼きにします。フタを開けて適量の油を回しかけ10秒程度焼きパリッとなれば完成!



実食! 【餃子家 龍】「塩レモン餃子」



今回は半量の10個だったので、水の量など大丈夫かなと思いましたが、パリッとこんがり焼けました。





塩レモンということで、まずは何も付けずにいただきます! 小ぶりなサイズの焼きたて餃子は一口でいただきたいと思います。 熱々餃子をハフハフと噛んでみると、皮は薄めでパリッとしています。



もう、皮だけでもおいしい。中の餡には鶏肉が使用されていて、さっぱりした味わいですが旨味がギュっと詰まっています。



しっかりした塩味にレモンの爽やかな香りと酸味がほのかに感じられ、小ぶりでも食感も旨味もたっぷり。





何も付けなくても十分と思っていましたが、やっぱり酢醤油とラー油で味わいたくなり付けてみることに。



うん、やっぱりこれもおいしい! 何も付けなくても塩気は十分だったので、しょっぱくなってしまうのを心配していましたが、醤油の香ばしさと風味、酢のさっぱりした味わい、ラー油のピリッとした刺激が「塩レモン餃子」を引き立ててまた違ったおいしさです。



付けても付けなくてもどちらもおいしく、交互に食べることにしたくらいです。





【餃子家 龍】の「塩レモン餃子」はパリッとおいしい特製の手作りの皮に、広島の「ぶちうまい」をギュっと詰め込んだ一口サイズの餃子でした。



旨味は濃いけどスッキリした爽やかな味わいでパクパク食べられます。今回は一箱の半分、10個を焼いてみましたが、結局残りの10個も追加で焼いて食べました。一人で一箱ペロッと食べられちゃいますよ。



おかずとしてももちろんおすすめですが、やっぱりビールのお供に最高!! 一日の終わりに「塩レモン餃子」とビールがあれば、疲れも吹き飛びそうです。お一ついかがですか?



【餃子家 龍】塩レモン餃子
内容量:60個(20個×3箱)
価格:4,320円(税・送料込)
賞味期限:製造日より180日
https://gyozayaryu.com/fs/gyoza226/gyoza_lemon3



ひろしまモール<広島のお取り寄せ紹介のポータルサイト>
https://hiroshima-mall.jp/



[All Photos by Komori]



>>>【ランキング】人気お取り寄せグルメ&スイーツTOP15!おいしくおこもり。



>>>【2020年上半期お取り寄せランキング】おとりよせネット達人のおすすめが決定!



>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング