原点回帰。ハンドメイド &ヨーロピアンデザインの本格手巻き時計「Toc19」が日本上陸

IGNITE / 2017年10月27日 18時0分

写真

アイルランド、ダブリン在住のWill (ウィル)と Max (マックス)が立ち上げたウォッチブランド、Toc Watch。

5年以上にわたる構想の結果、2016年7月に活動をスタートし、このほど「Toc19」を発表した。

サンレイシルバーやサファイアガラスの裏蓋と表情豊かなシーガルムーブメントが特徴的なToc19。

バウハウス調デザインとムーブメントを継承し、シンプルでスタイリッシュな外観に高品質のムーブメントがセットされている。

そのユニセックスなデザインで、男女問わず使うことが可能。

また、自分好みの文字盤とストラップを選ぶこともできる。

また、裏蓋はサファイアクリスタルも見逃せないポイント。

美しいムーブメント、Seagull ST3621をいつでも見て楽しめる。

さらに、サファイアガラスのケースバック。

精密なステンレススチールに施された彫刻もこだわりのひとつ。

TocロゴとDUBLINの文字が目をひくデザインだ。

そして、その隣にはナンバーが刻印され、1919台の限定生産であることがわかる。

個性的かつ大胆なToc19は、身につける人の人生のストーリーにも影響を与える、特別なタイムピースだ。

商品は動画Eコマースサイト DISCOVER (ディスカバー)でクラウドファンディングとして発売されているので、あなたもチェックしてみてはいかが?

DISCOVER:https://dis-cover.jp/project/view/504

IGNITE

トピックスRSS

ランキング