見晴らし抜群「電車の見えるブックカフェ」がオープン!

IGNITE / 2017年11月15日 7時0分

写真

読書の秋。電車を見ながら、ブックカフェで本を読むのはいかがだろうか。

先月末、東京 丸の内オアゾにある大型書店、丸善 丸の内本店3階にブックカフェ「Cafe1869 by MARUZEN」がオープンした。丸善の創業年を意味する「1869」を名称に持つこのセルフサービス式のカフェは、JR東京駅に往来する電車や高層ビル群を見ることができる約22メートルのロングカウンターに、「全席トレインビュー」の41席!

本格サイフォンコーヒーなどこだわりのカフェ・バリエーションと本格ホットサンド、丸善に因んだ「檸檬シリーズ」のドリンクやデザートも楽しむことができる。11月末まではオープン記念価格として、ブレンドコーヒーを350円、サイフォンコーヒーを550円で提供。

もう一つ、8月10日にオープンした丸善 池袋店の併設カフェ「ほんのひととき」は店内に設置された本物の電車の車両がインスタ映えするフォトスポットとして池袋のランドマーク的存在に。店の外から見える車両は待ち合わせ場所としても便利、夜になってライトアップされるとさらに神秘的な写真を撮ることができる。

■丸善 丸の内本店の書店員が選んだ「電車の見えるカフェで読みたい本」3冊はこちら

丸善書店員が、「電車の見えるカフェで読みたい本」として選んだ本、『美しいものを 花森安治のちいさな絵と言葉集』花森安治著(暮しの手帖社)、『世界をたべよう!旅ごはん』 杉浦さやか著(祥伝社)、『電車の顔図鑑』江口明男著(山と渓谷社)を片手に、ひといきついてみてはいかがだろうか。

(Takako.S)

◇ブックカフェ「Cafe1869」
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ3階
営業時間:9:00~21:00
席数:41席

URL: https://honto.jp/store/detail_1572000_14HB310.html

◇ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」
東京都豊島区南池袋2丁目25番5号 藤久ビル東5号館 1F・2F
営業時間: 10:00 ~ 22:00
席数:1階 28席、2階 42席

IGNITE

トピックスRSS

ランキング