全席窓側特等席の回転展望レストランは景色もごちそう!

IGNITE / 2017年12月29日 17時0分

写真

かつて、昭和の時代に一世を風靡したのが、回転型の展望レストラン。
360度の眺望と食事が楽しめる空間は最先端のスポットとして、当時の大人たちの人気を集めた。

時は流れ、多くの回転展望レストランが消えていった中、1964年東京オリンピックの年に完成した紀尾井町のホテルニューオータニでは、今でもその輝きを失っていない

■10周年を迎えた「ビュッフェ&バー VIEW & DINING THE Sky」

2007年、本館であるザ・メインがリニューアルされ、回転展望レストランは「ビュッフェ&バー VIEW & DINING THE Sky」としてオープンし、2017年で10周年を迎えた。

「VIEW & DINING THE Sky」は70分で一周する「東京」を代表する回転展望レストラン。
寿司、天ぷら、鉄板焼き、ローストビーフ、パティスリーSATSUKIのスイーツやパンケーキなど、ステージキッチンから提供される出来立ての料理を360°の景観と共に楽しめる。

■全席窓側特等席!プロポーズやアニバーサリーに最適のビュッフェレストラン

東京の中心に位置するホテルニューオータニから都内の名所を含む360度の景色を一周約70分で堪能できる「VIEW & DINING THE Sky」。すべての席は窓側にあり、眺望はどんどん変化していくこのレストラン、つまり全席が特等席ということ。

ビュッフェレストランというと、大人数グループや女子会の喧騒を思い浮かべる向きも少なくないであろうが、ここのイメージは少し違っている。

「美味しい料理」に加え、東京の魅力を堪能できる「絶景」、そして床が回転する「エンターテインメント」、まさに”プロポーズ”に必要な好条件がすべて揃う特等席。
そのため店内では、連日プロポーズやアニバーサリーのサプライズドラマが繰り広げられているという。人生の大切なシーンにピッタリのレストランでもあると言えるだろう。

■冬だから嬉しいあったかメニューがずらり。忘新年会プランも注目。

この冬は、魚介をたっぷり使用し旨みが凝縮した「アクアパッツァ」、あつあつのとろけるチーズの「海老・蟹・ベビー帆立のペンネグラタン」のほか、定番の「海老のチリソース煮」や「麻婆豆腐」など、専任シェフが作るこだわりの逸品約90種(ランチは約80種)を一挙に楽しめるそうだ。

ステージキッチンから提供される、寿司、天ぷら、鉄板焼、ローストビーフのほか、『スーパーメロンショートケーキ』をはじめとした「スーパーシリーズ」で話題の「パティスリーSATSUKI」のスイーツや、ふわっふわの特製パンケーキも出来立てが提供される。
フリーフロー(飲み放題)が付いた「忘新年会プラン」も用意されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング