五感で春を満喫。ホテルのバーで嗜む、桜の季節ならではのカクテル

IGNITE / 2018年3月15日 19時0分

写真

間もなく桜の季節がやって来る。お花見の後、また食前に、桜の季節ならではのカクテルで春を満喫してみない?


ホテルニューオータニでは、4月28日(土)までの期間、バー4店舗「Bar Capri」「TOWER CAFÉ」「KATO’S DINING & BAR」「sky BAR」にて、桜の美しい季節をイメージしたオリジナルカクテルフェア「SAKURA COCKTAILS COLLECTION」を開催する。

今回、エグゼクティブチーフバーテンダー・小森谷弘氏監修のもと、“美しい日本の春”をイメージしたカクテル4種をラインナップ。


「春うらら」(ウォッカベース)は、桜葉をイメージした若々しい緑から淡い桜色への美しさが際立つグラデーションの演出で、麗しい桜の世界観をグラスに凝縮。金粉を纏わせたグラスにも風情と気品が満ちた、小森谷氏の代表的作品のひとつ。


「桜ほのか」(ジンベース)は、檜桝に入れたタンブラーと、添えられた桜花漬が印象的な、日本の春らしい和の風情が満載の一杯。ジンと紫蘇リキュールをベースに柚子を効かせ、ほのかに桜の香りが漂う。ホテル周辺の桜鑑賞と合わせて、この春ぜひ味わってみて。


「花霞」(ジンベース)は、咲きそろった桜の花が、淡く霞がかった風景を表現した春色のカクテル。プレミアム・ジンの精錬された味わいと桜の香りが出会い、春を感じる一杯に仕上がっている。


「春暁」(ノン・アルコール)は、フランボワーズとパイナップルを使用した、フローズン ノン・アルコール カクテル。ココナッツがアクセントとなり、まろやかな味わいに。


ホテルニューオータニの1万坪を誇る広大な日本庭園内には17種58本の桜があり、訪れる人々を楽しませる。

また、ホテルより徒歩5分以内に位置する外濠公園(ソメイヨシノ約700本)や清水谷公園(八重桜約20本)をはじめ、徒歩20分圏内には千鳥ヶ淵、皇居、日比谷公園など、ホテルニューオータニは数々の桜の名所に囲まれている。

お花見や散策後の寛ぎのひととき、またディナーの待ち合わせにも最適なホテルのバー空間で、桜の季節ならではのカクテルをご堪能あれ!

■『SAKURA COCKTAILS COLLECTION』
期間:4月28日(土)まで
場所:バー「Bar Capri」「TOWER CAFÉ」「KATO’S DINING & BAR」「sky BAR」
(東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ内)
料金:各1,800円(税・サ料別)
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/capri/index.html?Psubid=398

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング