日本初のフェアトレードオーダーシャツが、『FABRIC TOKYO』より来月発売開始

IGNITE / 2018年5月17日 18時0分

写真

コーヒー、紅茶、カカオ、ワインといった食品ではよく聞くようになったフェアトレード商品。2018年6月28日(木)にオンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル『FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)』が、フェアトレードコットンを使用したオーダーシャツを発売する。フェアトレードコットンを使用した日本製オーダーシャツの販売は、日本初となっている。

フェアトレードとは、公正な貿易の実現によって世界から貧困を減らし、生産者が持続可能な生活を実現し自ら未来を切り開いていける世界を目指す社会運動の一つ。

「だれもが自分らしいライフスタイルを自由にデザインできるオープンな社会をつくる/Fit Your Life」を掲げるFABRIC TOKYOは、今回フェアトレードの想いに共感し発売に至った。

ビジネスウェアでは日本初となる、FABRIC TOKYOのフェアトレードオーダーシャツ。商品の売り上げのうち、約1%はグローバルで広がるフェアトレード活動を支える資金として還流。募金や寄付と異なり、普段の買い物を通じて国際社会に貢献することができる。

コットンは最高ランクの品質である超長綿(繊維長35mm以上)は使用。この原料を80番手の極細の糸に紡績し、双糸加工することでシルクのような滑らかな光沢を保つ糸に仕上げている。しかも、3年間無農薬の農家で栽培されたオーガニック100%のコットンだ。

また、日本のシャツ産地である、兵庫県の播州地区の職人によって生地を制作。生地を織る工程で職人が扱う機械は、半世紀以上前に製造され、現在では生産はされることがなヴィンテージの織機「ションヘル」だ。最新の機械に比べて生産効率が悪い一方で、ゆっくり丁寧に織り上げることによって独特の風合いが生まれる。

スマホで簡単にオーダーできるFABRIC TOKYOでの買い物は、まず店頭採寸から始まる。この機会に是非FABRIC TOKYOの店舗へ立ち寄ってみたい。

(Takako.S)

『FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)』
https://fabric-tokyo.com

フェアトレードオーダーシャツ 3種 各¥12,900(税込)
Fairtrade / Organic Cotton  ホワイトツイル
Fairtrade / Organic Cotton  ホワイトオックスフォード
Fairtrade / Organic Cotton  ホワイトロイヤルオックスフォード
2018年6月28日(木)オンラインにて発売開始

IGNITE

トピックスRSS

ランキング