東京タワーを見上げながら!おとなの音楽フェス「TOKYO MUSIC CRUISE 2018」開催

IGNITE / 2018年7月11日 21時0分

写真

日々都会の喧騒の中で生活を送っているビジネスマンも、のどかな自然に囲まれた土地で生活している人も時には生演奏を聴いて非日常の時間を過ごしてみたくはならないだろうか。

ザ・プリンス パークタワー東京は、東京タワーを見上げる屋外庭園やチャペル、バンケットルームなどホテル内各所を会場として、POPS、SOUL、R&B、JAZZなどのライブを展開する音楽フェス「TOKYO MUSIC CRUISE 2018」を8月17日(金)・18日(土)の2日間開催する。

「TOKYO MUSIC CRUISE」は“都心のリゾート”のような開放感あふれるロケーションを活かし、東京タワーを望む屋外庭園や、チャペル、バカラ社製のシャンデリアが輝くバンケットルームなど、当ホテルならではの施設をステージとして音楽ライブを展開する。

ホテル敷地内の特徴的な会場を自由に回遊(クルーズ)しながらさまざまなジャンルの音楽を楽しむ「おとなのための音楽フェス」。

4回目の開催となる今年は、2日間利用できるセットチケットを販売するほか、緑に囲まれる独立型チャペル「森のチャペル」を会場として新たに追加しライブの回数を増やすなど、規模を拡大して実施。

会場はザ・プリンス パークタワー東京内のプリンス芝公園(前庭)、スカイチャペル(33F)、ボールルーム(B2)、イベントホール メロディーライン(1F)、森のチャペル(2F)の全5会場。

14時開場、15時開演、終演は22時半の予定。

チケットは各ライブ鑑賞、ドリンク・フードチケット(スタンディングは除く)付きで、着席自由席1日券、着席自由席2日券、スタンディングエリア1日券、スタンディングエリア2日券を用意。また各ライブ鑑賞・宿泊プラン限定ミッドナイトライブ鑑賞・ドリンク・フードチケット付きの宿泊プランも。

POPS、JAZZ、SOUL、REGGAE、ROCKなどさまざまなジャンルで活躍中の実力派アーティストが登場し、ライブを華やかに彩る。宿泊プラン限定のミッドナイトライブでは、アーティストらが「TOKYO MUSIC CRUISE」のために特別にコラボレーションライブを深夜に開催する。

● paris match

韓国Melon AXでのワンマンライブでも1,100人を超える動員を記録

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング