文章で時刻を表示する「QLOCKTWO」腕時計が、レッドドットデザイン賞を受賞

IGNITE / 2018年7月11日 10時0分

写真

腕時計というのは、コーディネートに花を添えてくれたり個性を表してくれるアイテム。お洒落な人は機能ばかりでなくデザインにこだわりたいところ。

世界的なデザイン賞である「レッドドットデザイン賞」では、今まで多くの時計や腕時計がそのデザインを評価されて受賞してきた。

今回はドイツ生まれのモダンアートブランド「QLOCKTWO」の腕時計モデル、「QLOCKTWO W39 ファインスチール」がレッドドットデザイン賞2018を受賞。

QLOCKTWOは様々な国際的な賞を受賞してきたが、「QLOCKTWO W」としては2014年の誕生以来、これが4つ目の国際的な賞となる。

■QLOCKTWO W
「QLOCKTWO W(クロックツーウォッチ)」は時間を文字で表示。110の文字は、一枚板から丁寧にカットされ、文字の輪郭は美しく角が立つ。

普段見えるのは、文字がランダムに並んだマトリックス。ボタンを触ったときだけ時間が文字によって表示されるという仕組み。

時刻表示だけでなく、日付や秒、電池残量も表示可能。様々なデザインや20以上の言語が選べるようになっている。

時刻

日付

電池残量

■QLOCKTWO W39 ファインスチール
ケース:ステンレススチール
サイズ: 39 x 39 x 9 mm
ストラップ:レザー、ラバー、またはミラネーゼブレスレット
防水:5気圧防水
電池寿命:平均1年、電池交換可
製造国:ドイツ
価格:120,000円(税抜き)より
取扱店:GINZA SIX 銀座蔦屋書店、タカシマヤ ウオッチメゾン、MoMA DESIGN STOREなど

ただ数字を見るのではない、文章を読んで時間を知る時計。知的さが光る逸品だ。

Facebookページ日本版:https://www.facebook.com/jpqlocktwo/

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング