七夕チャリティーイベントの寄付金をサンゴの保全へ

IGNITE / 2018年8月9日 22時45分

写真

沖縄県名護市にある県内最大級の広さを誇るプールと、海沿いの丘から眺めるパノラマオーシャンビューの客室で南国ステイを満喫できるオキナワマリオット リゾート&スパ。今年の七夕の夜、楽しく思い出に残るチャリティーイベントが行われた。

オキナワマリオット リゾート&スパは、台風の影響により開催が危ぶまれた7月7日、奇跡的に天候に恵まれ、七夕の夜にガーデンプールにてチャリティーイベントが行えた。

ガーデンプールではライトアップと、光る風船にゲスト自身で願い事を書き、ひとりひとりの手でプールに浮かべていただいた。

その光景は幻想的で、風船がひとつひとつ増えていき、やがて大きな天の川が形作られた。

小さなお子様連れの家族が多く、総勢150名もの方が参加。

参加された方々の気持ちをいただいた風船代は、「サンゴの種」へ寄付された。

同時に「天体望遠鏡で星空をのぞこう」を開催。

若干の雲もあったが、木星を観覧できた。初めて望遠鏡で夜空を見上げるお子様は星の多さ、美しさに感動していたようす。

夏休み期間中の土・日にも星空観察を開催するので、是非こちらもお楽しみに。

また、ロビーでは、アートキャンドル工房「シズカルワックス」が演出した幻想的な空間に加え、大きな笹を用意。

それぞれに願いごとを書いていただき、大きな笹は短冊で埋め尽くされた。

これらのチャリティーの試みがゲストとスタッフにとって、ともに少しでも地球環境について考える機会となることを願いつつ。

オキナワマリオット リゾート&スパ 公式サイト:https://www.okinawa-marriott.com/

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング