1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

沖縄の夜が光り輝く〜「ホテル日航アリビラ」のイルミネーション“Las Luces Feliz”スタート

IGNITE / 2018年10月25日 7時0分

写真

沖縄本島の中でも特に歴史と文化を色濃く残す、読谷(よみたん)村にある「ホテル日航アリビラ」は、スペイン南部・アンダルシア地方の街並みを彷彿とさせる赤瓦屋根と白壁、パティオが特徴的なリゾートホテル。

今回、2018年11月1日(木)から冬のテーマとして「“Las Luces Feliz”(ラス ルセス フェリス)~ようこそ 光あふれる幸福のヴィラへ~」というイベントを開催。“Las Luces Feliz”とは、スペイン語でたくさんの光(Las Luces)と、幸せ(Feliz)を意味する。

陽が沈み、瞬く星や黄金色の月が姿を見せると、楽園の夜は光あふれるときめきに包まれ、幸福のヴィラは訪れる人に驚きと感動がいっぱいのFeliz(幸せ)を届けてくれるのだ。

■ラグジュアリーなリゾートヴィラで過ごす幸せな時間
冬のアリビラは、太陽が海に沈みトワイライトの時間を迎えると、あたたかなキャンドルライトのイルミネーションがパティオを包み込み、異国を感じる幻想的な空間が広がる。

光あふれるパティオやガーデン、ビーチをのんびり散策すると、昼間とは違う特別な時間だ。

アリビラのシンボルとなっているパティオ(中庭)の「噴水」は、夏は涼やかに水音を奏で、冬は「ひかりのファウンテン」となり、優しく光を灯す。

光は“希望”そして“祈り”。この楽園で過ごす時間は、きっと人生の物語を紡ぐ幸せな1ページとなるだろう。

■ひかりのストーリー “しあわせの果樹”
パティオに流れる音楽とともに輝くオブジェは幻想的な光を放ち、約16万色のグラデーションで空間を演出。
<演出時間> 19:30~、20:30~(各30分間)

■ラスルセスコンサート
毎週金曜日の夜は、幻想的なパティオの空間でギターやチェロなどの生演奏をお届け。
<開催日> 2018年11月2日(金)~2019年2月22日(金)までの毎週金曜日
<開催時間> 19:00~、20:00~(各30分間)

■ランタンの丘
サウス棟前のガーデンにある大きなガジュマルの木を囲むように、約150個のランタンを装飾。あたたかなランタンの光が、くつろぎの夜を演出。

各レストランでは「光」をテーマにした、心華やぐ美食も用意している。

煌めくイルミネーションと美しい自然との融合で、大切な人との忘れられない時間になるだろう。

期間:2018年11月1日(木)~2019年2月28日(木)
所在地:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
URL:https://www.alivila.co.jp

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください