タウンユースに映える!Made in Japanのサングラス「Eyevol」限定モデル発売

IGNITE / 2019年3月18日 21時0分

写真

これからの季節には、スポーツの時だけでなく普段でも使いたいサングラス。

デザイン性の高い日本生まれのサングラス「Eyevol(アイヴォル)」から、限定モデルが発売された。

デザイン性を高めながら極めて軽く、壊れにくく、最適なフィット感と良好な視界を実現。

様々なライフスタイルにマッチする前例のないサングラス「Eyevol」の別注モデルを、アイウェアセレクトショップ「POKER FACE(ポーカーフェイス)」にて発売。 2019年3月15日(金)から一部店舗にて先行発売を開始する。

■タウンユースにOK
今回発売するのは、Eyevolの中でも人気の高い「CONLONⅡ」、「HEATHⅡ」、「RYSⅡXL」の3型。

テンプル内側のラバーをレギュラーモデル(イエロー、グレー)とは印象の異なるオリーブグリーンで特注。レンズは、色の色相(コントラスト)を失わなず、良好な視界を保てることからアビエーションサングラスにも採用されているグリーンカラーで、こちらもレギュラーモデルにはない特注品。

Eyevolが持つアクティブなシーンでの機能はそのままに、今までのスポーティーな印象を抑えることでコーディネートにも取り入れやすく、タウンユースに映えるプロダクトだ。

■CONLON Ⅱ 19,500円(税抜)
ティアドロップとウェリントンを掛け合わせた、クラシックかつ新鮮なフォルム。

■HEATH Ⅱ 19,500円(税抜)
ワイドなレンズサイズで多くのユーザから支持されるモデル。

■RYSⅡ XL 19,500円(税抜)
トラディショナルなレンズシェイプにアクティブな印象をプラスした定番モデル。

※それぞれのモデルにはEyevol専用ケースと眼鏡拭きが付属。

■EYEVOLについて
「Eyevol」は、「着る眼鏡」をコンセプトに掲げる「EYEVAN」が生んだ、ファッション・スポーツ・アウトドアなど様々なライフスタイルシーンをボーダレスに楽しむ人たちの為のアイウエアブランド。

クラシックで普遍的なデザインをベースに、フレーム素材に耐久性・軽さ・バネ性に優れた「TR-90」、 テンプル内側とノーズパッドにはゴムのような素材特性を持ち耐油性・耐候性に優れた樹脂素材「TPE」を採用し、紫外線を99%以上カットし歪みが少なく長時間の装用でも快適に過ごせる「CR-39」製レンズを搭載している。

重さはわずか23g。フレーム素材の特性を最大限に生かして計算された重量バランスにより、ボリューム感のあるデザインながら従来のプラスチックフレームに比べ驚くほど心地よい装用感を実現。

デザインから製造まで全ての工程を「Made in Japan」にこだわり、最新のマシーンメイドと職人の手作業により「Eyevol」は作られている。

機能もデザインも優れたサングラスは、これから大活躍してくれるだろう。

オンラインストア:https://www.neuve-a.net/POKERFACE/shop/g/g2700001694540/
公式サイト:https://www.pokerface-web.com/

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング