ハレの日に!こだわり食材が織り成す「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」の限定夏メニュー

IGNITE / 2019年6月17日 11時0分

写真

夏野菜など、初夏から華やかで美味しい食材がそろってくるこの季節。

暑さに負けないよう、旬のものを堪能しよう!

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー内、「サザンタワーダイニング」では、2019年6月17日(月)からランチとディナータイムに、『夏のレストラン限定メニュー』が登場。

■ハレの日に
20階「サザンタワーダイニング」は、カジュアルな”バル”とハレの日にぴったりの”レストラン”で構成され、ゾーンごとに様々なニーズに応じた料理とドリンクを提供。

誕生日や記念日など、特別なひとときの利用も多いレストランでは、フランス料理の技法で作り上げた華やかなプリフィックスコースを用意している。

・「コンポジション」
前菜、メインディッシュ、デザートを選べるスタンダードなコース。
ランチ(全3品)¥3,300 / ディナー(全5品)¥7,000

・「フランセーズ」
前菜、魚料理、肉料理、デザートをそれぞれ選べるワンランク上のコース。
ランチ(全4品)¥4,300 / ディナー(全6品)¥9,000

・「ムニュ・ド・シェフ」
メインディッシュは「熊本県産あか牛」、デザートは女性パティシエ特製季節のデザート。前菜からデザートまで、シェフのおすすめが揃う。
ランチ(全5品)¥6,000 / ディナー(全6品)¥12,000

■こだわりの食材
この夏のメニューから、東京メトロが東西線の高架下で大切に育てた安心安全な野菜「とうきょうサラダ」を提供。

また今まで通り、宮城県女川町の海産物や、熊本県の「くまもとあか牛」などのこだわり食材を用いたコース料理をランチとディナータイムで楽しめる。

特にディナーメニューにラインアップしている「カナダジンジャーシトロンソース」は、5月から7月にかけてカナダで漁が解禁となる、この時季しか食べることのできないおすすめの一品。

■お祝いなどに個室も
21階に、5~16名まで利用できる個室を2室用意している。個室では、レストランで提供しているコース料理が楽しめる。家族や友人のお祝いや、ビジネスでの利用にもおすすめ。

夏の活き活きとした食材が織り成す料理の競演。地上100メートルに位置する「サザンタワーダイニング」でおいしい料理に舌鼓を打ちながら、夏の疲れを癒し英気を養おう。​

期間:2019年6月17日(月)~9月16日(月・祝)
時間:ランチタイム 11:30~16:00、ディナータイム 17:30~22:00
場所:20階 サザンタワーダイニング
URL:https://www.southerntower.co.jp

※料金には10%のサービス料と8%の消費税を含む

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング