名店の味はそのままに!本格派博多うどん”はし田たい吉”オープン

IGNITE / 2019年6月17日 8時0分

写真

人気を博すも惜しまれつつ閉店した高級うどんの名店が東京 新橋に帰ってきた。

3年連続ミシュランガイドブックにてビブグルマンを獲得し、惜しまれつつも2018年に閉店した本格派博多うどんの名店「はし田 本店」。

2019年6月17日(月)より、「はし田 本店」のセカンドブランドとして「はし田たい吉」がオープンする。

■はし田たい吉

3年連続ミシュランガイドブックにてビブグルマンを獲得、九州から仕入れたこだわりの小麦で作る本格派博多うどんが人気の高級うどん店「はし田 本店」を受け継いだセカンドブランド。

名店の味をそのままに、うどん激戦区の新橋に昼も夜も気軽に愉しめる店として帰ってきた。

店内で作られる本格派博多うどんは、貴重な福岡県糸島産の小麦粉を使用した大地を感じる味わいの自家製麺。

鹿児島枕崎の上質な鰹節や長崎のあごだしとこだわりの出汁を使用し、毎日仕込まれる透き通る黄金のスープを使用している。

■メニュー

・冷やし豆乳坦々うどん

ピリ辛の挽肉、特製の豆乳スープが博多のうどんと相性抜群。(掲載画像はパクチーの天ぷらトッピング入り)

¥880(税込)

・博多ごぼう天うどん

博多っ子の定番うどん。

¥600(税込)

※掲載メニューは一部抜粋

■店舗情報
・所在地:東京都港区西新橋1丁目15-7
・HP: https://hashidataikichi.com/

「はし田たい吉」が誇るこだわりの味をぜひ店舗に足を運び堪能してほしい。

(haruyama)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング