格付け第一級「バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド」による、ワインと美食の夕べ

IGNITE / 2019年6月28日 10時0分

写真

150余年の歴史を持ち、格付第一級の「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」をはじめとしたシャトーワインを手掛ける「バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド」。

その魅力を堪能できるイベントが開催される。

■バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド ワインメーカーズディナー
ロスチャイルド社のブランドアンバサダーを招き、シャンパーニュ1種とワイン4種、そしてワインに合わせた全6品のスペシャルディナーが堪能できるイベントが都ホテル尼崎で開催。

2019年7月10日(水)限りの特別なイベントだ。

■ワイン内容
・シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット
・ムートン・カデ・アイス・ロゼ 2016
・ムートン・カデ・レゼルヴ・グラーヴ・ブラン 2016
・ムートン・カデ・レゼルヴ・ポイヤック 2015
・シャトー・クレール・ミロン 2016

※ワインの銘柄・ヴィンテージは変更になる場合あり。

■バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社
1853年、ロスチャイルドファミリーの一人でイギリスに渡っていたナタニエル・ド・ロスチャイルド男爵がポイヤック村のシャトーを購入し、その名を「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」と改める。

その後、曾孫のフィリップ男爵が経営を引き継ぎ本格的なワインビジネスをスタート。数あるボルドーワインの中でも世界のワイン業界に非常に大きな影響力を持ち、その革新的な姿勢と経営理念は変わることなく、メドックの格付第一級を冠するシャトーワインとブランドワインの2つの事業を手掛けている。

ワイン好きはぜひとも参加したい、特別なディナーだ。

【開催概要】
開催日:2019年7月10日(水)※予約制 予約は7月8日(月)まで
時間:受付18:00、スタート 18:30
会場:都ホテル 尼崎 ホテル宴会場
料金:一人 16,000円 ※料理、ワイン、消費税、サービス料を含む
URL:https://www.miyakohotels.ne.jp/amagasaki

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング