80台限定の「パンダ 4×4 スッコーサ」は見るだけで元気になれる!

IGNITE / 2019年7月17日 17時5分

写真

ビビットなオレンジをまとうスモールSUV、「フィアット・パンダ 4×4 スッコーサ」が限定80台で登場した。

しかも、この限定車は通常のカタログモデルには存在しない、6速MT+4×4(4WD)レイアウトを採用している。

ネーミングにある「スッコーサ(Succosa)」とは、イタリア語で“ジューシー”を意味し、見るだけで元気になれるシチリアオレンジのボディカラーに由来している。

今年は梅雨らしい梅雨が長く続いているものの、その後に必ず来る夏の景色に溶けこみ、開放的な気分をさらに盛り上げてくれるはずだ。

搭載する2気筒ターボ+6速MTが生みだす走りも、そうした高揚感に拍車をかける。2気筒ターボは875ccという小排気量ながら、85ps/5,500rpmの最高出力と、145Nm/1,900rpmの最大トルクを発生し、コンパクトなボディを軽快に爽快に加速させる。

もちろん、そのパフォーマンスをどのように引き出すかは、その時のシチュエーションやドライバーの気分で自由自在。操る愉しさをいつでもどこでも味わうことができる。

また、4×4システムにはタイヤの空転を抑制する電子式ディファレンシャルロックが備わり、悪条件下でも高い機動力を生みだす。やはりFFと4WDでは、アウトドアシーンでの安心感がまったく違うだろう。

そのほか、専用の前後バンパーや15インチアルミホイール、センターコンソール収納などが装備される。価格は261万円。

(zlatan)

画像元:FCAジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング