京菓子と京の清酒をおともにルーフトップバーで「中秋の名月」を愛でよう

IGNITE / 2019年9月9日 17時0分

写真

暑さも和らぎ夜空に浮かぶ月もきれいに見える季節。京菓子と京の清酒をおともにルーフトップバーでのお月見はいかが。

京都東急ホテルでは、9月13日から9月15日の3日間、ホテル屋上で中秋の名月を楽しむ京菓子と京の清酒のイベントを行う。

■京菓子「松風」と京の清酒「月桂冠特選本醸造」

「松風」は、小麦粉、砂糖、麦芽飴そして白味噌を混ぜ合せて自然発酵させた生地を焼き上げて表面にケシの実を振りかけた京菓子。

「月桂冠特選本醸造」は、醸造に適した上質の原料米をていねいに磨いて、低温でじっくり醸し、適度の熟成で香味を整えた本醸造酒で地元・京都の料亭などでも多く採用される。

ホテルに隣接する西本願寺が御用達の御供物司亀屋陸奥の代表銘菓「松風」と国際的な酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2018」のSAKE部門で「ゴールドメダル」を受賞した「月桂冠特選本醸造」のマリアージュを楽しみながら月をテーマにした楽曲をメインにしたピアノの生演奏を聴きながら中秋の名月を愛でる一夜を提供する。

■イベント概要

期間:2019年9月13日(金)~15日(日) 17:00から20:30(L.O.)

場所:ホテル宴会棟屋上「ROOF TOP BAR」

料金:4,000円(税金・サービス料込み)

内容:和菓子と日本酒のマリアージュ / モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル1グラス / 40種のアルコール&ソフトドリンク飲み放題 / ピアノ生演奏

本願寺ゆかりの銘菓「松風」と京都・伏見で江戸時代から酒を造り続ける月桂冠の「月桂冠特選本醸造」でお月見。大事な人を誘って京都で幸せな時間を過ごしてみては。

住所:京都府京都市下京区堀川通五条下ル柿本町580

京都東急ホテル ルーフトップバー:

https://www.tokyuhotels.co.jp/kyoto-h/restaurant/roof_top_bar/index.html

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング