京都初上陸の「餃子フェス」!風情漂う平安神宮・岡崎公園で、粋な餃子を堪能

IGNITE / 2019年9月26日 13時0分

プリプリなエビともっちりした皮とのコンビネーションが驚くほどマッチする<香港点心楼>の海老蒸し餃子や、ほくほくのポテトが入った餃子をカリッと揚げた<GYOZA STAND>のチリマヨ&ポテト揚げ餃子など、アイデア満載の進化系餃子が多数集結!もちろん〆にもぴったりな王道チャーハンも。

■とびだす肉汁にご用心!絶対にはずせない肉汁餃子を要チェック

行列必須の<肉玉そば おとど×浅草開化楼>の肉汁おとど餃子は、皮にも餡にもこだわりいっぱい!特製の背脂を練りこんだ味付き餡を多加水の皮で包み、パリッとモッチリした食感はラーメン屋が本気で作る唯一無二の餃子だ。

<羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)>が提供する旨味たっぷりの羽根つき焼小籠包は本場台湾の有名小籠包店「京鼎樓」が生み出したオリジナルメニュー。小籠包から溢れ出す肉汁のスープと、パリパリとした香ばしい羽根は一度食べたらやみつきに。

近年 注目度が高まっている牛餃子は<肉処 天穂>から登場。目利きによって厳選された最高級の佐賀牛を使用し、ブランド牛ならではの味わい深い肉の旨味と、タップリの肉汁を一粒に閉じ込めた渾身の餃子。

■餃子と合わせて味わう、ドリンクやスイーツも充実!

スイーツ部門には、今年大ブームを巻き起こしているタピオカメニューが登場。<LOHAS BEANS>の提供するタピオカスイーツは、モチモチのタピオカに口当たり最高の濃厚ソフトクリーム、さらに自家焙煎されたこだわりのコーヒーゼリーを合わせた「餃子フェス」限定で味わえるオリジナルメニュー。

爽やかな香り広がるフルーツビールで女性支持の高い<hokkaido brewing>や、肉料理に合う究極のラガービール『29ラガー』を提供する<富士桜高原麦酒>など、餃子と合わせて楽しみたいラインナップ。

■餃子フェス KYOTO 2019

日時:2019年10月31日(木)~11月4日(月・祝)10:00~20:00

場所:京都 平安神宮前 岡崎公園

料金:入場料無料(食券・電子マネー・公式アプリ利用可能) ※食券600円/枚

公式サイト:http://gyo-zafes.jp

餃子激戦区の京都で長く愛され続ける人気店や、王道のご当地系、チーズ系、“シビ辛”餃子など、餃子フェスで新たな餃子の魅力を発見しよう。

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング