米国で最も有名な日本人シェフのレストラン「Morimoto KYOTO」オープン

IGNITE / 2019年9月27日 9時0分

写真

世界各国のセレブ達に支持されるシェフが、日本に初出店する。

ニューヨークやホノルル、ドバイなど世界中に17のレストランを展開している日本人シェフの森本 正治(もりもと まさはる)は、9月27日に自身初となる日本直営店舗「Morimoto KYOTO」を京都市中京区に開店。

■ロケーション

「Morimoto KYOTO」は京都先斗町の鴨川沿いに位置し、夏場は京都名物の納涼床も楽しめるロケーション。

昭和時代からある日本家屋を改装し、1階はカウンター、2階はテーブル席で、元の建築物を生かしながらモダンな空間に仕上げた。

海外からのゲストを想定し、語学が堪能なスタッフを取り揃えているほか、既存の森本シェフのレストラン同様、世界中のセレブの方々が楽しめる店舗とした。

■美食の都「京都」で堪能できる世界のMorimoto STYLE

世界各国を周り、各地で味わった風味を取り入れた森本シェフの料理は「Morimoto STYLE」としてアメリカの大統領やメジャーリーガーなど、世界各国のセレブ達に支持される。

Morimoto KYOTOでは、日本と世界の食材と料理技術を自在に統合し、京都からインスピレーションを受けた森本シェフが特製メニューを考案。

料理に合わせたドリンクは、自身の店舗もあるカリフォルニアのワイン、日本各地のプレミアム日本酒やウィスキーなど本店舗ならではの品ぞろえも特長的。

■歴代アメリカ大統領やプロアスリートへも料理を提供

1998年、人気料理番組「料理の鉄人」の3代目「和食の鉄人」に抜擢された森本シェフ。日本での番組放映が終了するも、その後「アメリカ版料理の鉄人Iron Chef America」として全米放送が行われ、一躍全米で人気を博した。

2001年、森本シェフはフィラデルフィアに最初のレストランをオープンし、その後ニューヨーク、ホノルル、東京、マウイなどにレストランを相次ぎ開店。現在、世界中に広がる森本シェフのレストランは17店にもなった。

常連客である元米国大統領であるバラク・オバマ氏や、大統領食事会、メジャーリーガー、プロテニスプレイヤーなどへ食事提供をおこなうなど、アメリカでは絶大な人気を誇る。

日本の農林水産省からは、日本食の普及、イメージ向上に多大な貢献を果たしているとして日本食海外普及功労者表彰状が贈られた。

鴨川の夜景を眺めながら、ここでしか食べられない森本スタイルの料理を堪能しよう。

住所:京都市中京区先斗町通四条上る鍋屋町232番

Morimoto KYOTO:http://www.morimotokyoto.jp

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング