幻のブランド「茶ぶり」を次の世代に残すためのプロジェクト「#茶ぶりTOTABLE」始動!

IGNITE / 2020年5月29日 20時0分

写真

現在コロナウイルスの影響により、生産現場ではかつてないほど深刻な状況がおきている。一般の養殖ぶりと違い、餌代が非常に高く、扱いも非常に繊細で手間暇がかかる茶ぶりも例外ではない。

茶ぶりの生産者の方を助けたいという思いから、クラウドファンディングと、テイクアウトでの販売をスタート。

■居酒屋日本一に輝いたお店の看板商品「茶ぶり」をはじめとした、鹿児島食材の価値と可能性を全国に発信!

鹿児島と東京にて、「茶ぶり」を主力とした鹿児島の特産品を使った居酒屋を展開するネバーランドは、新型コロナウイルスの影響で窮地に立たされている生産者を助けるために、最高級の養殖ぶり「茶ぶり」を、クラウドファンディングと都内店舗でのテイクアウトにより、一人でも多くの人に食べてもらうプロジェクト「#茶ぶりTOTABLE」を始動する。

■クラウドファンディング

本来、茶ぶりは一般市場に流通しておらず、東京都内でも当社店舗や物産展など、限られた場所でしか食べられない。その茶ぶりを、一人でも多くの人に食べてもらい、茶ぶりの生産者を助けたい!という想いから、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、2020年5月26日より数量限定で販売する。

■茶ぶりのお刺身セット

価格:6,500円

内容:茶ぶりスキンレスロイン(皮がひかれた状態)約700g×1本、茶ぶり専用醤油(150ml)1本

■長島ONE TEAMセット

価格:12,000円

内容:茶ぶりスキンレスロイン(皮がひかれた状態)約700g×2本

茶ぶり専用醤油(150ml)2本

あおさ(30g)1袋

赤土じゃがいも(500g)

ほかにもリターンの用意がある。詳細はクラウドファンディングサイトにて。

URL:https://camp-fire.jp/projects/276628/preview?token=3m25hwly

■テイクアウト

クラウドファンディングだけでなく、東京の店舗にて、茶ぶりを使ったテイクアウト限定メニューも展開する。一般流通していないため、東京都内でも限られた店舗でしか楽しむ事ができない「茶ぶり」を是非この機会に!

【茶ぶり丼】 1,000円(1日限定10食) 茶ぶりを贅沢に敷き詰めた丼。

【茶ぶり入り海鮮ちらし丼】 800円(1日限定10食) 茶ぶりと新鮮な海の幸を堪能できる丼。

販売店舗:「かごっま屋台 火の玉ボーイ」

住所:目黒区東山3-15-14

営業時間:11:30~13:30(月~金) ※現在テイクアウトのみ

■茶ぶりとは?

鹿児島県の最北端に位置する人口1万人ほどの長島町は、養殖ぶりの水揚げ量世界一。そんな長島町の青い海と豊かな自然、温暖な気候の中で、緑茶、黒酢、高麗人参などを配合した独自の飼料を与えて育てられたのが「茶ぶり」。

余分な脂を落とすことで、しつこすぎずあっさりすぎない、脂の甘みがバランスよく絡み合い、ねっとり濃厚な味わいが特徴。

生産者が大切に育てた茶ぶりを、是非自宅で味わってみて。

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング