夏を豊かにするアイスコーヒーを自宅で楽しもう

IGNITE / 2020年6月5日 7時0分

写真

暑い季節は、すっきり冷たいアイスコーヒーが欲しくなる。とはいえ、自宅で美味しいアイスコーヒーを淹れるのはなかなか難しいものだ。

福岡を中心に活動・展開を行う、スペシャルティコーヒー専門店「REC COFFEE(レックコーヒー)」は、夏に向けて自宅で楽しめるアイスコーヒー2種を発売した。

■REC COFFEE

福岡、博多を中心に店舗を構える、自社焙煎のスペシャルティコーヒー専門店。2008年に移動販売のコーヒートラックとして創業。コーヒーによる感動体験をより多くの人に届けたいという想いから事業を拡大し、現在は福岡に5店舗、東京に1店舗を展開している。(2020年4月28日現在)

■2種のアイスコーヒー

REC COFFEEが夏に向けて発売したのは、コーヒー豆それぞれに適した抽出方法を選び味わいの違いを引き出した2種類のアイスコーヒーだ。

一つは水に浸してじっくり時間をかけ低温で抽出、雑味が出づらく店と同等のクオリティを楽しめる「水出しコーヒーバッグ」、もう一つはグラスに注ぐだけで誰でも手軽にスペシャルティコーヒーが楽しめる「リキッドアイスコーヒー」。

水出しコーヒーバッグ

シングルオリジン(単一農園)らしさをコンセプトに、ケニアをベースとした夏限定の「サマーブレンド」を使用。水出しコーヒーとして低温でじっくりと抽出することで、サマーブレンドの爽やかさと程よいコク、ジューシーな果実感を最大限に楽しめる。水に浸して24時間待つだけで誰でも簡単に店と同等のクオリティの味を、自宅で再現できる

水出しコーヒーバッグ(サマーブレンド)

内容量:4袋入り(500ml用×30g×4袋)
価格:1箱 1,200円(税抜) / 2箱 2,300円(税抜)
賞味期限:焙煎日から3ヶ月

リキッドアイスコーヒー

定番の深煎り「キッサブレンド」を使用し、ドリップで丁寧に抽出した。ほどよいコクと芳醇な香り、口に残る甘さの余韻が心地よく誰でも飲みやすいアイスコーヒーになっている。1本あたり約5〜6杯のアイスコーヒーを楽しめる。冷蔵庫で冷やして、希釈せずにストレートで飲むのがもっとも味を堪能できる方法だ。

リキッドアイスコーヒー(キッサブレンド)

内容量:1000ml / 無糖
販売価格:800円(税抜)
賞味期限:製造日から1年

福岡の名店のアイスコーヒーを、全国どこでも楽しめるのはありがたい。猛暑の夏も、涼しく過ごせそうだ。

オンラインショップ:https://rec-coffee.com/online-shop/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング