森野帆布鞄からストリームラインが美しい新作ボディバッグ登場!

IGNITE / 2020年6月3日 17時0分

写真

ちょっとした散歩やお出掛けに便利なボディバッグ。森野帆布鞄からまるで身体のようにフィットする、ストリームラインが美しい新作ボディバッグが登場した。

森野帆布船具工業所特注帆布4号は、最強帆布の異名を持つ生地。100年以上前の大正3年に横浜で創業し旧帝国海軍艦艇専用品の制作を手がけた歴史ある技術工業所「森野帆布船具工業所」の独自の生地だ。


現在も海上自衛隊の船舶やテントに採用されており、性質は極寒地にも耐えられる優れた耐寒性をもっている。また、引張・引裂強度に優れており、引張強度は縦1520N/3cm、横1078.7N/3cm、また引裂強度は縦78.4N、横88.2Nの強度を誇っている。

純日本生まれの生地で海上自衛隊の船舶などにも使われる強靭さに秀でた素材だ。

この素材に感銘を受け、森野帆布鞄の生地として起用。強さはもちろん、軽量でもあり、かつ生地の持つ独特の素材感が人気だ。

堅牢な工業製品であるがゆえに縫製が困難で、鞄の素材としては全く適さない森野帆布ではあるが、現在、日本国内の鞄職人の 手で少量ずつ、堅牢で美しい鞄を製作している。

新しいボディバックは、ピッタリと身体にフィットする設計で、身に着けていることを忘れてしまうほどの使い心地を実感。

弧を描くストリームラインが美しい、スタイリッシュなデザイン。

スリムなボディラインがスマートで洗練された印象だ。

本体メインルームには、止水ファスナーを使用。急な雨などから、大事な中身を守ってくれる。

入れ口を大きく取ったサイドファスナールーム。すぐに取り出したいものは、ここに入れておくと
バッグを前に持ったまま、サッと取り出し可能だ。

父の日の贈り物にもおすすめだ。

(Takako.S)

森野帆布オフィシャルオンラインストア
https://www.rakuten.co.jp/tube-tube/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング