”タグ・ホイヤー” カレラコレクションに美デザイン&最先端技術搭載のクロノグラフ登場

IGNITE / 2020年7月20日 8時0分

写真

大人の男の腕元に映える、新作ウォッチが登場した。

■タグホイヤーのアイコン「カレラ」からスポーツクロノグラフ登場

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤー。1963年にオリジナルレーシングクロノグラフを発表して以来、アイコンウォッチコレクションとしての地位を確立してきたタグ・ホイヤー カレラから、コンテンポラリーかつタイムレスなスポーツクロノグラフが登場。「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ」は、その優れた計測機能と、エレガンスでレーシング感に満ちたデザインで「タグ・ホイヤー カレラ」の新時代の幕を開ける。

■「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ」の特徴

大胆かつインパクトがあり、流行に左右されない洗練されたデザインが最大の特徴だ。快適性を求めてラグを短くした44mmのステンレススティール製ケースを採用。また、ガラスセッティングの改善で段差が減り、時計がさらに薄くスマートに見え、美しさが一層際立っている。

ダイヤルには、面取りされたフランジやダイヤル中央に向かって傾斜するインデックスを採用し、視認性をアップ。サーキュラーサテン仕上げが施されラグジュアリーな腕元を演出する。新しいH型ブレスレットはさらに薄くやや軽量で、人間工学に基づいたデザインになっている。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ 各 61万5,000円(税込)

自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を搭載し、透明なケースバックから鑑賞が可能だ。革新的で洗練されたこの自社製ムーブメントは、すべてタグ・ホイヤーのシュヴネ工場で製造されたスイス製。

■ブラック&ゴールドのモデルは一層艶やか

ブラックセラミック製のベゼルに、ローズゴールドカラーのラッカーが施され、リューズとプッシュボタンには18Kローズゴールド仕様。サファイアクリスタルのケースバックから鑑賞できる自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」はブラックPVD加工を施した真鍮にローズゴールドのプリントが施されている。ストラップは、クラシックなブラックレザーを採用し、腕元をエレガントに演出する。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ 70万5,000円(税抜)

デザイン、機能面ともに秀逸な「カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ」。非常に魅力的な逸品だ。

公式サイト:https://tag.hr/carrera_collection

(haruyama)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング