セイコーウオッチの7ブランドから「ジャパンブルー」をまとった「JAPAN COLLECTION 2020限定モデル」を発売

IGNITE / 2020年7月22日 21時0分

写真

セイコー プロスペックスやセイコー アストロンといった、セイコーウオッチを代表するブランドから美しいブルーの「JAPAN COLLECTION 2020限定モデル」が限定本数で登場。

売り上げの一部は、日本赤十字社に寄付される。

セイコーウオッチは、日本市場にのみ投入するブランド横断型の限定モデル「JAPAN COLLECTION 2020」全7機種を同時発売。

本作は、日本を象徴する「ジャパンブルー」と、前向きな力を表現する「エナジーグリーン」をアクセントにした特別なカラーリングで、日本を応援する想いを込めた数量限定のコレクションとなっている。

■コレクションを彩る「ジャパンブルー」
日本では古くから、藍染めによって多様な藍色が生み出され、明治時代には海外から「ジャパンブルー」と賞賛されたという。

本コレクションでは、鮮やかさを持ちつつ、本来の深みもあわせ持つ藍色を全機種のダイヤルベースに採用し、それぞれのブランドの特徴に合わせて「ジャパンブルー」の世界観を広げている。

■前向きな力を象徴する「エナジーグリーン」 
ダイヤルやりゅうずには、「エナジーグリーン」がアクセントを添える。この明るい黄緑色は生命力、若々しさ、活発さ、前向きさなどのイメージを想起させるといわれており、ダイヤルカラーの「ジャパンブルー」と組み合わさることで、スポーティでエネルギッシュな印象をもたらす。

■セイコー プロスペックス
深みのあるジャパンブルーのダイヤルにエナジーグリーンの秒針が煌めきを放つ、光沢感あるデザインでありながら、200mの空気潜水に対応する本格ダイバーズウオッチ。

価格:95,000円

■セイコー アストロン
鮮やかなジャパンブルーのダイヤル上にブルーに仕上げた立体的なリング状のパーツが輝きを放つデザインで、エナジーグリーンの秒針とAM/PMインジケーターが際立つモデル。メリハリのある立体的なケースは鏡面仕上げで美しく輝き、腕元を華やかに演出。

価格:230,000円

■セイコー プレザージュ
エナジーグリーンの秒針がアクセントとなり、毎日のコーディネートに彩りを添える。また、シャープなアラビア数字を刻んだ鮮やかなジャパンブルーの回転ベゼルを備えている。

価格:95,000円

■セイコー ルキア
ジャパンブルーのダイヤルにゴールドカラーのインデックス、りゅうずにはエナジーグリーンのガラスをあしらった華やかなモデル。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング