在宅時間を快適にするための大人のリラクシングウェア登場

IGNITE / 2020年7月25日 17時0分

写真

新型コロナ感染拡大により働き方改革が一層推進され、リモートワーク、テレワークなどで在宅時間が増えるなか、快適に過ごせるリラクシングウェアに注目が集まっている。

コムサを展開するファイブフォックスのブランド「アルチザン・メン」から、秋から春の快適で上質な在宅ウェアが発表された。

パーカ 42,900円(税込)

■リラックス感がありながら、上質な着心地を得られる素材

コムサの歴史の中で培われた、様々な職人技を駆使し、日本の美意識を服に表現するブランド「アルチザン・メン」は、リラックス感がありながら、上質な着心地を得られるアイテムを作りたいと素材から考えた。

そこで選んだのが、リラックス感のあるジャージー素材。1924年創業と90余年の歴史と経験を活かし、日本の技術がつまったジャージー素材を世界に発信し続けている小野莫大小(オノメリヤス)と企画開発して編み上げた、上質なアンゴラ裏毛のパーカとプルオーバーを発売する。

プルオーバー 36,300円(税込)

■アイテムの特徴

素材

「軽さはウールの3分の1、暖かさは3倍」といわれる上質素材のアンゴラと、光沢感のあるコットンを丹念に編み上げた、これまでにない裏毛素材(裏側をパイル状にした編地)を開発した。生地全体に、もっちりとした弾力感を出すため、裏糸側に太いコットン糸を使用。

縫製

肩や脇周りなどの縫い代にもう一度ステッチを入れ、縫い代を潰す“3本針ステッチ”という縫製手法を施しているので、ストレスのない着心地を得られる。

(カラー)グレー、ベージュ (素材)綿70%、ナイロン20%、アンゴラ10%

■アルチザン・メンとは

「日本の文化、伝統美の追求 西洋との調和で新しい感性を生み出す」をテーマに服作りを行う、2002年誕生のメンズブランド。アルチザンはフランス語で“職人”を意味。その名の通り、コムサの歴史の中で培われた、様々な職人技を駆使し、日本の美意識を服に表現する。国内外のハイレベルな素材・縫製などのメーカーと取り組み作り上げた、妥協のないコレクションを展開している。

リラックスできることは仕事の効率をあげることにもつながる。リモートワークをより快適に送るため、ウェアの重要性を考えてみるべきだろう。

公式HP:http://www.fivefoxes.co.jp/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング