炉窯で焼き上げる厳選和牛&オマール海老の競演!

IGNITE / 2020年9月29日 20時0分

写真

炉窯焼きで調理したステーキとこだわりのワインを提供する「窯焼きステーキTAKIBI」が1周年を迎える。

これを記念し、日頃の感謝を込めたスペシャルコース「TAKIBI 一周年記念コース」を9月30日から10月30日の期間限定で販売する。

■ゆらめく炎のライブ感も楽しめる

名古屋駅5分というアクセス抜群の場所でありながら、大通りから一本路地に入った落ち着いた立地に佇む、大人の隠れ家のような「窯焼きステーキTAKIBI」。

カウンター・テーブル・個室をあわせて17席という、特別感のある店内。

店内どこからでも調理風景や、ゆらめく炎が感じられる炉窯が見られるのも特徴の一つ。

■炉窯で調理した新食感の窯焼きステーキ

店の自慢は、名古屋でも大変珍しい「炉窯」で調理した新食感の窯焼きステーキや料理を堪能できること。

フランスのラルナージュ白土でできた炉窯は、400度の高温調理が可能。紀州備長炭の直火で肉の表面を素早く焼き上げ、旨みや肉汁を閉じ込めたステーキは、外側はカリッと、中は遠赤外線効果でしっとりと仕上がる。

コースのメイン料理である窯焼きステーキは、シェフがこだわり抜いた厳選の和牛数種類を実際に見て肉の種類や部位を選ぶスタイルだ。

■「TAKIBI 一周年記念コース」

一周年記念コースには、看板メニューである窯焼きステーキとともにオープン以降初めてとなる「窯焼きオマール海老」が登場。炉窯の性質を生かした極上の仕上がりに期待大だ。

厳選和牛やオマール海老などの魚介類はもちろん、三重県の契約農家から仕入れた新鮮な野菜もたっぷりと楽しめるコースとなっている。

メニューは全9品。「季節の前菜」から始まり、「窯焼きオマール海老と魚介」、「本日のパン」、「季節のポタージュ」、「契約農家から仕入れた旬の窯焼き野菜」。メインの「料理長厳選の窯焼きステーキ」に続き、「本日の〆」。デザートには「窯焼きフルーツとジャージー牛ミルクアイス」と「窯炒り焙じ茶と焼き菓子」を。

販売期間:2020年9月30日(水)~10月30日(金)※前日までの事前予約制・組数限定

価格:16,000円(税抜き)

予約フォーム:https://yoyaku.toreta.in/takibi/#/

看板メニューのステーキと、オマール海老の窯焼きを堪能しよう。

住所:愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1F

窯焼きステーキTAKIBI(焚火):https://www.kamayaki-takibi.jp/

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング