どこからでも走れる!オンライン・ランニングイベントプラットフォーム

IGNITE / 2020年10月20日 14時0分

写真

在宅テレワーク等で運動不足に悩んでいる方も多いという。ラントリップは誰でも、どこからでも参加が可能なオンライン・ランニングイベントプラットフォームの提供を開始した。 第一弾のイベントとして、住友生命を特別協賛とした『 Vitality Run&Walk Challenge 』を10月24日(土)より毎月開催するVitality Run&Walk Challengeは、ソーシャルディスタンスを保ちながら健康増進に取り組むことができるラン&ウォークイベント。

■コロナの中で運動不足の人が走るきっかけにも

全世界のランニング人口は増加してる。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められ、気分転換や運動不足解消の方法としてランニングを行う人は増えているという。

runtrip会員への調査によるとコロナ前と比較し人々のランニング頻度は増加しているが、一方で全国各地のマラソン大会の中止が相次ぎ、市民ランナーにとっては、ランニングを継続するモチベーションが低下してしまうといった課題がある。

■個人のレベルに見合った種目・距離を選択

そこで利用してほしいのが、このイベントだ。連携しているスマートフォンアプリやウェアラブルデバイス(※1)を利用することで、誰でも“無料”で“好きな場所”から参加ができる。

また、自身のレベルに見合った種目・距離を選択することができるため、普段運動しない人でも、運動をはじめるきっかけや継続の機会となるだろう。

参加後は完走証の発行や抽選でTシャツやウェアラブルデバイスなど豪華賞品も当り、従来のイベント同様の達成感を得ることができる。

豪華賞品が毎月当たる

開催概要
開催日:2020年10月24日(土)から毎月第4土曜日
開催時間:5時〜21時(時間内で任意)
種目:ラン(5km・10km・ハーフマラソン) / ウォーク(5km・10km・15km)
主催:株式会社ラントリップ
特別協賛:住友生命保険相互会社
協賛:ガーミンジャパン
申し込み:HPより(https://vrwc.runtrip.jp/)

※1:連携しているスマートフォンアプリやウェアラブルデバイスについては、イベントページ(https://vrwc.runtrip.jp/)から詳細を確認できる。

自分のペースで参加できるうえ、一緒に走れるのでもモチベーションもあがりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング