サバゲーの足にも最適!? 「ジープ・ラングラー」にミリタリーテイスト溢れる限定車

IGNITE / 2020年11月9日 10時0分

写真

非日常的なフィールドで非日常的な装備をまとい、知力と体力を振り絞るサバイバルゲームは、ストレスや運動不足の解消にもうってつけ。その時の足としてこんなクルマがあったなら、テンションMAXになることだろう。

限定200台で発売された「ジープ・ラングラーアンリミテッド フリーダム・エディション」は、ミリタリーテイスト溢れる専用アクセサリーや特別装備によって、米軍へのオマージュを刻みながらファッション性を高めたモデルとなる。

外装では、ボンネットとリアクォーターパネルに奢られた星形デカールをはじめ、テールゲートの「OSCAR MIKE(オスカーマイク)」ハードバッジ、パラシュートとジープのイラストをあしらった特製スイングゲートプレート、フロントフェンダーのUS国旗デカールなどを採用し、軍用車両をルーツとするジープの歴史を想起させている。

ちなみにオスカーマイクとは、軍事用語で目的地へ向かっていることや“On the move(移動中)”を表している。そのほか、カーボン塗装の17インチアルミホイールが特別に装備される。

ボディカラーは全4色。通常は設定のないビレットシルバーメタリック(限定100台)をはじめ、ブライトホワイトC/C(限定70台)、ファイヤークラッカーレッドC/C(限定15台)、ヘラヤライエローC/C(限定15台)から選ぶことができる。

内装では、タングステンカラーのステッチを施したステアリングやレザー/ファブリックシートが装備され、前席バックレストにはエンボス加工の「OSCAR MIKE」ロゴがあしらわれる。

この限定車は「アンリミテッド・スポーツ」をベースとしつつ、エンジンは通常の3.6L・V6に代えて、2.0L・直噴ターボ(272ps/400Nm)を搭載。より軽快で瞬発力を重視したパワーユニットによって、高揚感をじわじわと高める仕立てだ。価格は535万円。

(zlatan)

画像元:FCAジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング