【リーガロイヤルホテル広島】『Go To Meat』 シュラスコ料理を楽しもう!

IGNITE / 2020年10月23日 17時0分

写真

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休業していたリーガロイヤルホテル広島1階のレストラン「オールデイダイニング ルオーレ」。“Go To Eatキャンペーン広島”の食事券が利用可能になる10月23日(金)より、業態を変更して営業を再開する。

■ブラジルで有名なシュラスコ料理でいろんな肉料理が食べ放題
2015年のオープン以来、オールデイダイニングとしてビュッフェを中心に好評だった同店。今回、『ダイニング ルオーレ』として生まれ変わる。

新しい『ダイニング ルオーレ』では、牛のさまざまな部位の塊肉や海鮮、野菜を鉄串に刺し、じっくり豪快に焼き上げる、ブラジルを代表するバーベキュー料理「シュラスコ料理」が楽しめる。

肉は、シンプルに塩・胡椒のみで味付けした牛のランプ肉やイチボ、肩ロース、カイノミ、ラムラック(仔羊の骨付リブロース)など全15種(ランチは全10種)を用意。ジューシーな塊肉をテーブルまでスタッフが届け、目の前で好きなだけ切り分けてもらえる。

■各種ソースを用意!好みの味で楽しめる
素材の味を堪能できる“蒲刈の藻塩”をはじめ、オニオンビネガーソース、醤油ベースのソースを用意し(全3種)、好みの味で楽しめるのも魅力だ。

またランチ・ディナーともに、シュラスコ料理のほかサラダオードブル、パン、デザート4種盛り合わせがセットとなって、お得な食べ放題プランとなっている。なお当面の間、ディナー営業は土・日曜日、祝休日のみ。

■新型コロナウイルスによる自粛を乗り越えて

同店では席数を減らして案内するなど、新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底。

多くのホテルや飲食店が新型コロナウイルスによる影響で休業を余儀なくされてきたが、これからがそれを取り戻す本番ともいえる。

この機会にリーガロイヤルホテル広島に宿泊して、広島旅行を愉しんでみては。


リーガロイヤルホテル広島
HP:http://www.rihga.co.jp/hiroshima
Facebook:http://www.facebook.com/rihga.hiroshima
Instagram: http://www.instagram.com/rihgaroyalhotelhiroshima

(西海登)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング