【グランド ハイアット 東京】カニとシーフード、スイーツを好きなだけ!“クラブ フィッシャーマンズ ワーフ”開催

IGNITE / 2020年10月30日 12時0分

写真

そろそろカニのシーズンの到来。

グランド ハイアット 東京のオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」では、冬の味覚カニを贅沢に使ったスペシャルブッフェが登場。

カニはもちろん、シーフードやデザートなどを好きなだけ楽しめるカニのディナーブッフェだ。

■カニもシーフードメニューもスイーツも

伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジしたオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」では、カニがメインのブッフェを楽しめる。

カニ入りのタラモサラダや自家製スモークサーモンのタルタルなど5種類のコールドミールと、シーフードの旨味がたっぷり出た濃厚なシーフードビスクやシーフードたっぷりのパエリアやグラタンなど3種類のホットミールのほか、プレート盛りとは少し違った味わいを楽しめるスチームしたカニも塩加減とクリーミーさが絶妙な溶かしバターと堪能できる。

オープンキッチンに設置したロティサリーでじっくり焼き上げる自家製ローストチキンも好評だ。

カニの身は旨味を引き出すために冷えたプレートに盛り付け、レムラードやカクテルソースなど4種類のソースとともにテーブルごとにスタッフが何度でもお届けする。

デザートには世界大会での受賞経歴もあるペストリーチームによる季節に応じたオリジナルスイーツを常時5種類ほど取り揃える。

■一品ずつホテル内で仕込みと盛り付け

彩り鮮やかなガスパチョや自家製スモークサーモンなど、一口で食べやすく、取りやすいサイズの冷菜をはじめ、シーフードの旨味を最大限に引き出し、クリームベースの濃厚で口当たり滑らかなシーフードビスク、カニとホワイトソースのハーモニーを堪能できるグラタン、カニやエビ、ムール貝などをふんだんにつかったパエリアなどが並ぶ。

カニやエビ、ムール貝、イカなどをふんだんにのせ、麦を旨味たっぷりの出汁で炊く香り高く鮮やかなパエリアは麦の食感がアクセントとなるシェフのイチオシアイテムだ。

タルトやショートケーキ、ゼリーなど週替わりで登場するデザートはペストリーチームが一つひとつ手作りで仕上げた。

美容にも健康にも効果があるとされる栄養素たっぷりのシーフードアイテム。冬の味覚カニをたっぷり堪能してみて。

クラブ フィッシャーマンズ ワーフ

場所:フレンチ キッチン

提供期間:2020年11月1日(日)~2021年2月28日(日)※2020年12月24日~2021年1月5日を除く

※食事は90分制、席は2時間制

価格:8,800円(税・サービス料別)

店舗情報:「フレンチ キッチン」
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/french-kitchen-crab-buffet/

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング