「グレンドロナック」と「ウッドフォード」から、魅力あるウイスキーが新発売

IGNITE / 2020年11月4日 17時0分

写真

日本でも世界でも人気が高まっているウイスキー。

今回、スコッチウイスキーの『グレンドロナック トラディショナリーピーテッド』と、アメリカンウイスキーの『ウッドフォードリザーブ モルト』の2アイテムが新登場。

スコッチモルトウイスキーは、世界市場・日本市場ともに2019年の販売数量実績が前年比108%と伸長。アメリカンウイスキーは、世界市場で前年比104%、日本市場で前年比109%と伸長している。

そこで、新商品を2アイテム発売することで輸入ウイスキーのポートフォリオを拡充し、様々なタイプのウイスキーの魅力を提案する。

■『グレンドロナック トラディショナリーピーテッド』
『グレンドロナック トラディショナリーピーテッド』は、約200年前に創業者ジェームズ・アラダイスが残した伝統的な製法を継承、スコットランド北部のピート(泥炭)を使用したシングルモルトスコッチウイスキー。

このピートの香味がグレンドロナックの濃厚なシェリー樽熟成の味わいをさらに引き立たせ、奥深い仕上がりとなる。本商品を通して、グレンドロナック蒸溜所のシェリー樽熟成へのこだわりが楽しめる。

グレンドロナック蒸溜所は、1826年に創業されたスコットランドで最も歴史ある蒸溜所の一つで、東ハイランドのフォルグの渓谷に位置し、シェリー樽によるウイスキー熟成のエキスパートとして知られている。

種類:スコッチウイスキー
容量:700ml
アルコール分:48%
発売日:2020年11月4日(水)
発売地域:全国
価格:参考小売価格 7,600円(消費税別)

■『ウッドフォードリザーブ モルト』
『ウッドフォードリザーブ モルト』は、禁酒法以前に造られていた伝統的なアメリカンスタイルのストレートモルトウイスキーを、ウッドフォードリザーブらしく現代に蘇らせた伝統と革新のアメリカンストレートモルトウイスキー。

モルト主体のレシピから生み出されるこのウイスキーは、ウッドフォードリザーブにみられるナッツのような特徴と、キャラメルやダークチョコレートのような味わいを特に楽しめる。2,750本の数量限定で発売。

ウッドフォードリザーブ蒸溜所は、1812年創業で、ケンタッキー州最古の蒸溜所と言われている。イトスギの木桶による発酵や、ポットスチルでの3回蒸溜といったこだわりの製法から生み出される調和された複雑な味わいが特徴。

種類:アメリカンウイスキー
容量:750ml
アルコール分:45%
数量:2,750本限定
発売日:2020年11月4日(水)
発売地域:全国
価格:参考小売価格 4,300円(消費税別)

ウイスキー好きは要チェックだ。

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング