バナナ・リパブリックとBeginが提案する冬の“シャウター”コーデ

IGNITE / 2020年10月28日 15時0分

写真

“シャウター”とは、雑誌「Begin」命名による「シャツとアウターのいいとこどり」をしたアイテムのことだ。今シーズンのBananaRepublic(バナナ・リパブリック)には“シャウター”のバリエーションが豊富に揃っている。

TRACKER JACKET


13,400円 (税抜)

今回はバナナ・リパブリックの「TRACKER JACKET」を使用したコーデを紹介したい。この冬のコーデの参考にしてほしい。

■“シャウター”でつくる冬を長く楽しむコーディネートをバナナ・リパブリックとBeginが提案

「TRACKER JACKET」は、縦型ジップポケットとパッチポケットがアクセントになった“シャウター”。洗い加工で味が出た細畝コーデュロイは、エラスタン混紡によるストレッチコットンで着心地の良さが魅力だ。

■10月はロンTにON

ドレッシーなチェックのスラックスを合わせて大人っぽい秋の装いに。着用時の体温や湿度を快適に保ってくれるコアテンプの機能素材を用いたロンTに、アウターとしてサラリと羽織った清潔感のあるスタイルの完成。

一見ドレッシーなパンツながらウエスト後部がゴムシャーリング仕様のスラックスはストレスフリーの一着だ。

■12月はニットをIN

オールブラックコーデに一枚羽織るだけで洗練されたアメカジスタイルの完成。冬の装いに多用したくなる黒のアイテム。そんなブラックでまとめたコーデにもシャウターを羽織るだけで洗練された軽快な印象に仕上がる。

インナーのニットは、今季バナリパが力を入れている洗えるメリノウールのタートル。家庭でのメンテナンスに対応でき、今年の冬にお勧めのアイテムだ。

■2月はコートをON

インナーとしても活用できる“シャウター”は上品なリサイクルウールをブレンドしたカーコートのインナー使いにより、レイヤーリングのアクセントにお勧めしたいアイテム。

またインナーにはトレンドのバンドカラーのネルシャツで色見を添えるのがポイント。防寒性を高めてくれるとともに、冬の装いのマンネリ解消にも提案したいドレスxカジュアルのミックスコーディネートの完成だ。

今年の冬は、ベーシックな着こなしをアップデートした装いを楽しんでみては?

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング