グッチ渋谷パルコが中目黒のカセットテープ ショップwaltzとのスペシャルコラボを展開

IGNITE / 2020年11月22日 13時0分

写真

独創的かつダイナミックなコンセプトのもと誕生した「グッチ渋谷パルコ」がオープン1周年を迎える。

これを祝し、11月20日(金)~12月6日(日)の期間、東京・中目黒のカセットテープ ショップ「waltz(ワルツ)」とのスペシャル コラボレーションを展開中だ。

■グッチ渋谷パルコとwaltzのコラボレーション企画がスタート

同企画では、グッチ渋谷パルコ内のパーソナルなショッピング体験のための特別な空間「シークレットルーム」にwaltzによるカセットテープの試聴ブースを設置。カセットテープとラジカセによるアナログ音源を楽しめる。

選曲は、Epilogueコレクションのインスピレーションのひとつである1970年代の音楽をはじめ、クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレお気に入りのプレイリストなどをwaltzのライブラリーからセレクト。またこのコラボレーションの期間中、グッチ渋谷パルコのウィンドウを、waltzをテーマにしたビジュアルが飾る。

■waltz(ワルツ)について

グッチのクリエイティブにインスピレーションをもたらした場所として、イギリスのチャッツワース・ハウス、イタリア・ローマのアンジェリカ図書館、アメリカ・ロサンゼルスのLACMAをはじめ現在世界に13カ所が登録されているグッチ プレイスのひとつ。

ノスタルジックさとイノベイティブな感性が共存する東京・中目黒に位置し、カセットテープやレコード、VHS、ラジカセ、ファッション・デザイン雑誌のバックナンバーや書籍などを取り扱うショップであるwaltzは、アナログを愛する人々の聖地ともいえる場所だ。

関連情報/https://www.gucci.com/

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング