「初日の出」をデザインした「純金小判 2021」が発売

IGNITE / 2020年12月30日 9時0分

写真

貴金属の老舗ギンザタナカから2021年も幸福な一年を迎えられるよう願いを込めて富士山、日の出、鷹と松をデザインした「純金小判 2021」が2021年1月1日(金)から7月31日(土)まで発売される。

■未来を明るく照らす「初日の出」をデザインした「純金小判 2021」

「純金小判 2021」は、小判の伝統的な茣蓙目(ござめ)模様に縁起の良い富士山、日の出、鷹と松をあしらったデザインで、純金20gと50gの2種のサイズを展開。

小判中央にそびえ立つ富士山は「不死」にかけ不老長寿・無病息災として古来より縁起の良いものとされている。

2021年が明るく健康に過ごせる一年になるよう願いを込め、年号の「0」の部分に未来を明るく照らしてくれる日の出をデザイン。

鳥類の王者としての威厳に溢れる高貴な鷹は運気上昇や出世を表し、常緑針葉樹である松は春夏秋冬を通して緑の葉を保つその生命力から長寿を表している。

「純金小判 2021」20gは200,000円、「純金小判 2021」50gは480,000円となる。いずれも桐箱付き。

購入は、ギンザタナカ 直営店、オンラインショップにて。なお伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、名古屋三越 栄店は除く。

オンラインショップ:https://shop.ginzatanaka.co.jp/shop

小判をコレクションしている愛好家にはもちろん、大切な人の誕生日や結婚・出産祝いのプレゼントなど、記念品としてもおすすめだ。

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング