BEAMS JAPANが作った「第100会 天皇杯」公式Tシャツに注目

IGNITE / 2020年12月25日 13時0分

写真

「天皇杯」を見ないと正月を迎えた気がしない、という人は少なくないはず。

2021年の天皇杯オフィシャルライセンスTシャツをBEAMS JAPANが製作した。

■第100会を迎える天皇杯

2021年1月1日(金・祝)に国立競技場で開催される「天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会」。

天皇杯は、第一回大会が1921年に開催された歴史あるサッカー大会。プロ・アマ混合のトーナメントを勝ち抜いたチームが日本最強の座をかけて国立競技場で争う決勝戦は、日本の正月の風物詩とも言えるイベントだ。

BEAMSが日本の良さや面白さを世界へ発信するプロジェクトとして2016年にスタートしたBEAMS JAPANは、天皇杯の第100回開催を祝して記念Tシャツを製作した。

■日本の正月の風物詩をイメージ

デザインは、天皇杯決勝戦が日本の正月の風物詩であることから、初日の出をイメージした金の光線に照らされる第100回天皇杯の筆文字(青柳美扇提供)を、立体感のある発泡プリントで表現。

背中の大きなプリントに対して、胸のワンポイントとして、天皇杯の大会ロゴのモチーフで公式球のデザインにもなっている桜模様のボールを赤い糸で刺繍した。袖にはそれぞれ、天皇杯の大会ロゴと、決勝戦会場である国立競技場のロゴをプリントし、裾にはBEAMS JAPANのタグを縫い込んだ。

ボディカラーは3色展開で、ホワイト(白)は何色にも染まっていない純真で真っ直ぐな心を、ブラック(黒)はどんな色をも吸収する揺るがない強さをイメージ。BEAMS公式オンラインショップで販売するネイビー(紺色)は、日本の伝統色のひとつである「勝色」で、藍を濃く染み込ませた「褐色(かちいろ)」を「勝色」とした武士たちが縁起を担いだことに由来している。

BEAMS JAPANらしい「日本」へのこだわりが詰まった天皇杯オフィシャルライセンスTシャツ。好きな色のTシャツを着て、テレビ観戦に臨みたいものだ。

100回天皇杯オフィシャルライセンスTシャツ

カラー:ネイビー/ホワイト/ブラック
価格:4,500円(税抜)

・ホワイト/ブラック
日本サッカー協会公式オンラインストア:https://official-store.jfa.jp/
・ネイビー
BEAMS公式オンラインショップ:https://www.beams.co.jp/item/beams_japan/t-shirt/56040076554/

(冨田格)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング