絶対にハズしたくないならココ!パークハイアット東京のホワイトデースイーツ

IGNITE / 2021年1月11日 10時0分

写真

バレンタインのお返しをどこで買ったらいいのか迷ってしまうなら、絶対にハズさないのがホテルスイーツ。

パーク ハイアット 東京は、2階「ペストリー ブティック」で2月1日(月)~3月14日(日)まで、新エグゼクティブ ペストリーシェフ、ジュリアン ペリネによるバレンタインデーとホワイトデーのためのスイーツセレクションを発売する。

■目にも舌にも麗しいスイーツがラインナップ

ピンク ブリスは、苺、ラズベリーとローズティージャムが香るピューレをフロマージュブランの爽やかなムースが優しく包み込んだスイーツ。

<ピンク ブリス> 780円(6cm)/3,900円(13cm)

ベリーの果実味を生かしたなめらかなピューレとふんわりとしたムース生地に、ピーカンナッツクランチの食感も楽しめる。エディブルフラワーをあしらった愛らしいフォルムが目を惹く一品だ。(2月14日(日)までの提供)

ジャンドゥーヤ タブレットは、香ばしいナッツと軽やかなクランチを効かせたボリューム感のあるタブレットで、深煎りのコーヒーやブランデーとも好相性。モダンアートを思わせる印象的なデザインは贈り物としても最適だ。

<ジャンドゥーヤ タブレット> 1,800円(6cm×6cm)

■バラエティ豊かなチョコレート

ジャパニーズ トリュフは、柚子の香りと優しい胡麻のフレーバーが広がる「柚子&胡麻」と、茶葉の渋味に濃厚なキャラメルの甘さが魅力の「抹茶&キャラメル」 に加え、真紅の「ラズベリー」1粒をアクセントに。和のエッセンスをプラスした桐箱入りのトリュフは、幅広い世代の方に喜んでもらえるはず。

<ジャパニーズ トリュフ> 3,200円(3種 計12個)

バレンタインハートは、愛らしいボンボンショコラが胸の高鳴りを思わせるハートシェイプ。中身のフレーバーはどれも味わいのバランスが絶妙で、シェフのこだわりとテクニックが凝縮された逸品だ。

<バレンタインハート> 680円(2個)/1,350円(4個)/3,000円(9個)

チョコレートバー コレクションは、パレットのような色彩が目を引くチョコレートタブレット。フルーツやナッツ、スパイスのコンビネーションが楽しい個性豊かな6種がセットになっている。

<チョコレートバー コレクション> 4,200円(11cm×5cm)

自宅でのワンランク上のティータイムにもおすすめなので、ぜひパークハイアット東京に足を運んでみてはいかがだろう。

パーク ハイアット 東京 2階 「ペストリー ブティック」https://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/pbq.html

(Yuko Ogawa)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング