焼肉“牛の達人”期間限定で国産ウニも楽しめる「丑年フェア」開催!

IGNITE / 2021年1月8日 12時0分

写真

焼肉もウニも食べたい、そんな人にピッタリなフェア開催中!

「A5ランクの黒毛和牛本来の味を焼肉でお楽しみ頂く」をコンセプトに掲げる牛の達人 は、12年に1度の丑(うし)年であり、また創業25周年となる今年、「丑年フェア」として国産ウニが無料で味わえるイベントを1月末までの期間、牛の達人 全3店舗で開催中だ。

■丑年うにくフェア

「極みロース」、「和牛握り」、「海鮮和牛ユッケ」の3品を、そのままの値段で「国産ウニ」が味わえる特別メニューにアレンジ。

また、コースを注文の場合でも、「和牛握り」と「海鮮和牛ユッケ」には「国産ウニ」が無料でつくというから豪華だ。

コースメニュー:https://beefpro.jp/course/

■旨味が際立つ、極上の国産バフンウニ

「丑年フェア」のウニは、北海道産、三陸産のバフンウニを使用。甘みが強く、濃厚な味わいで、国産のウニの中で最も美味しいと高く評価されているウニだ。

ミョウバン臭さなどが一切なく、海鮮ユッケや和牛にぎりと一緒に食べると、旨味が際立つ。

■完全個室で案内

牛の達人は、全席「完全個室」。まわりを気にせず、ストレスフリーで、大切な方との焼肉が楽しめる。

最新の「無煙ロースター」を使用し、排気を常時している状態での食事となるので、新型コロナウイルス対策も有効だ。

■「牛の達人」の創業25年、変わらない「こだわり」

肉本来の旨味を味わうために、「タレ」ではなく「岩塩」で。和牛本来の各部位ごとの味の違い、脂の甘みや赤身肉の上質な旨味を感じられるよう、お肉はヒマラヤ産の岩塩プレートで楽しむ。こだわりの焼き肉をワインやチーズとともにゆったり味わう、これが牛の達人の提唱する“新感覚焼肉”だ。

食を極めた達人が、こだわりの食材とワインのペアリング。 牛肉は生産者と直に繋がる食肉協会、海鮮は築地協会理事、チーズはチーズ協会理事、ワインは三社有名インポーター専属のシニアソムリエを始めとするその道のプロ達が店を支える。

厳選された仕入れルートは40年以上大手食肉業界の商社に勤めていた先代が、食肉業界各方面と強い信頼関係を結ぶ事により独自のダイレクトルート。最高品質の肉のみを安定して仕入れている。

岩塩でいただく極上の和牛と濃厚な国産ウニ、この機会に堪能してみては。

牛の達人:https://beefpro.jp/

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング