流行りのSUVよりもワゴンが好きなら「アウディ A4アバント」は要チェック

IGNITE / 2021年1月15日 21時0分

写真

アウディの主力モデル「A4セダン/A4アバント」に、待望のクリーンディーゼル仕様が追加された。WLTCモード燃費は、FFで18.1km/L、クワトロ(4WD)で14.6km/Lをマークしている。

[nextpage title=”力強い加速とロングラン性能”]

A4セダン/A4アバントは、昨年11月に“フルモデルチェンジ級”と謳われたビッグマイナーチェンジを遂げたばかり。より鮮烈にグラフィカルに様変わりした外装デザインは、見る者の脳裏に焼きつくほどだろう。

内装デザインは従来モデルを踏襲しているものの、10.1インチスクリーン&タッチパネル式の最新インフォテインメントシステム「MIB3」を搭載している点が新しい。

パワートレーンでは、主力となる2.0L直噴ガソリンターボ+7速Sトロニックに、ベルト駆動式オルタネータースターターと12Vのリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッド(MHEV)を初採用している。

そして、今回はA4シリーズ初のクリーンディーゼル仕様をラインナップに迎えた。

シリーズ最良の燃費性能を誇る「35 TDI」は、2.0Lの直噴ターボディーゼル(163ps/380Nm)と7速Sトロニックの組み合わせによって、前輪を駆動。さらに12Vのマイルドハイブリッドシステムを備えることで、ディーゼルの美点である力強い加速とロングラン性能(WLTCモード燃費=17.1km/L)を両立している。

高出力版となる「40 TDI quattro」は、2.0Lの直噴ターボディーゼル(190ps/400Nm)と7速Sトロニック、機械式センターディファレンシャルを搭載したquattroシステム(四輪駆動)を搭載する。こちらは加速&燃費性能もさることながら、4輪を活かしたダイナミックかつセーフティな走りが特長だ。

流行りのSUVには目もくれず、アバント(ワゴン)ならではの優れた高速安定性や積載性に美点を見出すアクティブ派のユーザーにとって、このディーゼル仕様はうってつけといえるだろう。

■グレードおよび価格
A4セダン(ガソリン仕様)=455万円~627万円
A4セダン(ディーゼル仕様)=538万円~612万円

A4アバント(ガソリン仕様)=484万円~656万円
A4アバント(ディーゼル仕様)=567万円~641万円

(zlatan)

画像元:アウディ ジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング