自分好みの味を発見!BLUE BOTTLE COFFEEから、スペシャルドリンクとチョコレート登場

IGNITE / 2021年2月2日 20時30分

写真

大切な人と楽しむバレンタインに、ブルーボトルコーヒーのシングルオリジンカカオを贅沢に使用したホットチョコレートで、リラックスしたひと時を。

ブルーボトルコーヒーは、カフェ全店にてバレンタイン商品の販売を順次スタート。

今年は世田谷・深沢のBean to Barのチョコレートブランド「xocol(ショコル)」とコラボレートし、産地による味の違いを楽しめるシングルオリジンカカオを使用した、“自分の好きと出会い、人生をより豊かにするバレンタイン”を提案する。

チョコレートブランド“ショコル”は、産地ごとのカカオ豆の個性豊かな味と香りを最大限に引き出すため、厳選し自家焙煎したカカオを石臼で丁寧に挽き、乳化剤や人工香料、油脂の追加をせず砂糖のみを加えた美味しいチョコレートを作っている。

今回は試食・試飲を重ね、厳選した3種類のチョコレート「ペルー・マラニョン」「ペルー・アマゾナス」「メキシコ・アウロラ」を使用したチョコレートドリンク2種と、チョコレートを期間・数量限定で販売する。

■自分の好みの産地を見つけよう!SINGLE ORIGIN CACAO DRINK​

ブルーボトルコーヒーカフェで定番人気メニューの、エスプレッソに自家製チョコレートシロップ、スチームミルクを加えた「モカ」、同じチョコレートシロップとスチームミルクを合わせた「ホットチョコレート」が期間・数量限定で登場。

「メキシコ・アウロラ」は、カシューナッツやミルクのような優しい甘みが特徴。エスプレッソと合わせたモカは、焦がしキャラメルのようなフレーバーが感じられる。(1月28日(木)発売)

「ペルー・マラニョン」はアールグレーのような華やかさとキャラメルのほろ苦さを感じるテイスト。エスプレッソと合わせると、フローラルで繊細な味。(2月11日(木)発売)

「ペルー・アマゾナス」はシトラスフルーツやグリーンアップルのような、爽やかな風味を感じるカカオ。エスプレッソと合わせると、トロピカルフルーツのような風味としっかりとしたボディのモカが楽しめる。(2月25日(木)発売)

ホットチョコレート(HOT) 680円
モカ(HOT/ICED) 680 円

■ドリンクとあわせて楽しみたい、ショコルのチョコレート
・BLUE BOTTLE COFFEE CHOCOLATE COIN
ショコルの店舗でも人気のコインチョコレートを、ブルーボトルコーヒー限定ラベルにて用意。2種類が楽しめる20枚入りは、ブルーボトルコーヒー限定。

価格:10枚入り 1,000 円、20枚入り  1,900円
発売:1月25日(月)

・CHOCOLATE BATON ※グルテンフリー
ガーナ産のシングルオリジンカカオに、ドライフルーツやナッツなどの具材が入り、食べやすく1口サイズにカットされたホロホロとした食感が特徴のチョコレート。ブルーボトル羊羹と同じ具材などを使用したオリジナルフレーバーは、チョコレートの甘さとナッツの香ばしさ、シナモンがアクセントに。

価格:2,000円 ( 内容量 : 88g )
発売:3月4日(木)

大切な人や自分の好みの味を見つけ、チョコレートとコーヒーの新たなペアリングを心ゆくまで楽しもう。

特設サイト:https://store.bluebottlecoffee.jp/pages/valentinesday-whiteday

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング